【第3期募集開始】中国トレンド情報局、はじめます。

こんばんは。令和元年はじめの月、5月も今日で終わりですね。

6月1日から「中国トレンド情報局」をはじめました。

参加申し込みはこちらから。

なぜいま、中国なのか?

直接的なきっかけは、昨年11月に中国(上海・深圳・北京)に行き、最先端のテクノロジーが社会実装されている中国を目の当たりにして、死ぬほど感動したことです。

現地に行って以来、中国のトレンドには常にアンテナを張っているのですが、現地に行ったことはなくても、中国のトレンドには「なんとなく」興味関心のある方も多いハズ。

NewsPicksでこんな特集が組まれていたりするほど。今や、シリコンバレーの情報を追いかけているだけではダメで、バイドゥ・アリババ・テンセントをはじめとする中国メガベンチャーのほか、TikTokを運営していることで有名なバイトダンス社のようなユニコーン企業の情報をキャッチアップしなくてはなりません。

…ということで、「中国の最先端のテック・トレンドにまつわるニュースを手軽に学びたい」というニーズに応えるべく、コミュニティ型マガジン「中国トレンド情報局」を開設することにしました。

パートナーに迎えるのは、中国トレンドマーケターの黄未来さん。

NewsPicksのプロピッカーとしても活躍されています。

「中国トレンド情報局」は、月額1580円で「中国のテクノロジーとトレンドを通して、未来を一歩、先取り」できるコミュニティ型マガジンです。

今や世の中には、ニュースや情報は溢れかえっています。例えば、中国でライブ配信が流行っている、キャッシュレスがすごそうだ、ファーウェイ問題はどうなる、顔認証といった先端テクノロジーが流行っている、といったニュースは、色々なメディアで知ることができます。

ですが、実際にその技術・サービスが現地でどんな風に使われているのか、なぜそれが流行ったのか、日本にどのような影響を与えるのか、といった深みまで知ることはできません。

そこで、僕と黄未来さんがタッグを組んで、気軽かつ簡単に中国のテクノロジー・トレンド情報をキャッチアップできる情報をお届けするのが、「中国トレンド情報局」です。

↑こんな形で僕が平日は毎日、最新の記事やトレンドをキュレーションして配信するほか、毎週末には現在上海在住の黄未来さんから、現地にいるからこそわかる最新のニュース・トレンドを配信しています。

*ライブ配信のため、リアルタイムで質問することはもちろん、動画のアーカイブは残るため、ライブ配信終了後もいつでも質問することができます。

そのほか、「中国トレンド情報局」のメンバーは不定期で開催されるイベントや対談に優先的に参加することが可能になります。

まとめると…

このサロンでは、必ず押さえておきたい時事ネタ&情報を、選別して発信します。
①平日のキュレーションを通じて、選別されたニュースの提供
②週末のライブ配信を通して、その裏側にある深みを、わかりやすく解説します。
③ライブ配信動画自体は、YouTubeにもアップしますが、会員は、質問や解説して欲しい内容に関して、リクエストができます。
④中国テック・トレンドに関心が高いビジネスマンを集めたコミュニティのなかで、皆で教えあったり、情報を交換することができます

というのが「中国トレンド情報局」の内容になります。

このサービス、当初は「それだけの価値はある!」と5000円という価格で提供予定だったのですが、「一人でも多くの方に中国のトレンドを知ってほしい、届けたい」という僕と黄未来の思いから、1580円という破格の金額で提供することを決めました。

『中国トレンド情報局』は1580円という価格をはるかに超えた良質なコミュニティ型マガジンを目指しているので、ご興味ある方はぜひお申し込みください!

みなさんのご参加を心からお待ちしています。

第3期、参加申し込みを開始しました!

第3期の参加申し込みを開始しました!

参加を希望される方は、以下の登録フォームからメールアドレスを入力ください。

申し込みくださった方には、追ってFacebookグループを案内します。

皆様のご参加を心からお待ちしています!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたのスキのおかげで、今日も頑張れます!
60

西村創一朗(複業研究家)

複業研究家/HRマーケター。元学生パパ。HARES代表取締役/ランサーズ株式会社 タレント社員。NPO法人ファザーリングジャパン理事。30歳3児(11歳👦🏻/7歳🧒🏻/3歳👧🏻)の父。首都大学東京法学系卒。お仕事の依頼は→ s.n@hares.jp

nマガ-西村創一朗の人生を編むnoteマガジン-

nマガは、西村創一朗 @souta6954 の日常を徒然なるままに書き綴るノートです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。