就活応援コミュニティ「HARES就活ゼミ」をオープンしました。

「二兎を追って二兎を得る生き方」を実現するための就職活動の成功を応援する、月額500円の学びコミュニティ【HARES就活ゼミ】をオープンしました!先着10名限定です!

なぜやろうと思ったのか?

先日、こんなニュースが発表されました。

企業が通年採用を拡大させる、というニュースです。これに対して僕はNewsPicksでこんなコメントをしました。

これは良い動き。これまでもベンチャーや外資系を中心に既に多くの企業が通年採用に踏み切っていたものの、経団連加盟企業はそうも行かない現実があった中、これでようやくすべての企業が通年採用に踏み切れるように。

ただ、通年採用の先に待つのは、新卒一括採用がなくなり、新卒の学生は即戦力の中途採用と同じ土俵で闘うことになる。つまり、強い学生とそうでない学生との格差がより広がるということ。おそらく、若年層の就職率は下がり、それが社会問題になる、という時代がやってくるはず。

就活に苦しむ就活生と、採用難にあえぐ中小企業をうまくマッチングできる仕組みが、これからますます求められるようになる、と考えています。

「通年採用拡大」による「就活格差」の拡大。

この問題意識を持っているのは僕だけではないはずです。

この「就活格差」を解消するために自分なりにできることは何があるだろうか?と考えた結果のアウトプットが、「就活コミュニティ」としての「HARES就活ゼミ」の立ち上げです。

この「HARES就活ゼミ」では、

・就職活動の相談し放題
・OBOG訪問のマッチングサポート(同性のみ)
・ライブ動画配信による就活ノウハウ提供 (週1~程度)
・社会人・内定者をゲストに招いたトークライブの開催(
月1~程度

などを行っていきます。

なぜ500円なのか?

世の中にある就活塾のように高額なお金をとっても良いのかもしれませんが、あいにく僕は就活支援で稼ごう、という気は毛頭ありません。

5000円に設定したら、その金額を払えない就活生へのサポートができなくなり、「就活格差の解消」にはつながりません。

かといって「無料」だと、学生側のコミットメントが下がり、「行動」につながらず、結果的に「就活格差の解消」にはつながりません。

その間をとった僕なりの「最適解」が500円なのです。

まずは先着10名から

できるだけ一人ひとりの就活生ときちんと向き合いたく、まずは先着10名からはじめたいと思います。その後、少しずつ拡大させていき、一人でも多くの就活生のサポートができればいいなと。

ご興味ある方はぜひ。

参考までに、僕の就活エピソードをさらしておきます。笑

就活しない就活戦略の話も。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう!Twitterでツイートしてくれたらリツイートします!
20

西村創一朗(複業研究家)

複業研究家/HRマーケター。元学生パパ。HARES代表取締役/ランサーズ株式会社 タレント社員。NPO法人ファザーリングジャパン理事。30歳3児(11歳👦🏻/7歳🧒🏻/3歳👧🏻)の父。首都大学東京法学系卒。お仕事の依頼は→ s.n@hares.jp

nマガ-西村創一朗の人生を編むnoteマガジン-

nマガは、西村創一朗 @souta6954 の日常を徒然なるままに書き綴るノートです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。