10月より週休4日制度に移行します。

早いもので、今年1月に独立してから早10ヶ月目になりました。

ブログでも書いた通り、独立の目的は「ファミリーファースト生活の実現」です。

それを体現するために、

・土日祝日は完全休業。原則仕事入れない。
・週休3日制を導入。土日+平日一日(原則火曜日)を定休日とする。
・平日の就業時間はAM5:00~PM5:00まで。休憩3時間、実働は9時間。
・PM5時以降は「時間外労働」とみなし、時間外労働は月に8日まで。

というワークスタイルを貫いてきました。イベントの登壇や講演でちょこちょこ土日に仕事を入れてしまうことも有りましたが、基本的には徹底できたかなと思います。

「週休3日」って本当に「ファミリーファースト」なの?

ところが。7月20日に複業家のためのオンラインサロン「HARES COLLEGE」「他人に目標を設定してもらうワークショップ」(通称「タニモク会」)を開催した際、僕も一メンバーとしてワークに参加したんです。

4人1組でワークを行い、他の3人から「こんな目標はいかがですか?」という提案をもらうのですが、僕が頂いた提案は次の3つ。

・高校生版HARES COLLEGEをつくる(つまり、高校をつくる)
・鳥取(日本一人口が少ない都市)と東京の二拠点居住生活のすすめ
・週休4日をはじめる

そして、その提案は「今すぐ、明日から、1週間後にできるアクション」に落とし込んだのが次のペーパーです。

タイミングが合わず(というより、思ったより交通の便が悪く、なかなか難しい)、未だに鳥取には行けていないのですが、高校のつくりかたは調べました。

しかし、最も難易度が高かったのは「週休4日をはじめる」ことでした。

提案者の意図としては、

「週の半分以上を仕事に費やしている今、本当にファミリーファーストといえるのか?ワークファーストではないか?本当にファミリーファースト生活を送るなら、週休4日以上がマストでは?」

ということだったのですが、本当におっしゃる通りすぎてぐうの音も出ませんでした。

これはやるしかない!と意気込んでいたものの、当然今の仕事との調整が必要なので、8〜9月の2ヶ月をかけて仕込んでおりました。

そして!!いよいよ!!!

10月から週休4日制を導入できることになりました!!!

収入を1円も減らすことなく、週休4日、週勤3日という働き方を実現するのです。

週休4日制度のからくり

とはいえ、土日とは別に「平日2日」を丸々休みにする、というのはなかなか難易度が高いものです。

土日はさておき、平日は皆さんお仕事されているので、メールもメッセージもLINEも、SlackもChatworkもバンバン飛んできます。

〆切を過ぎた原稿もたんまり溜まっています。
(各方面のみなさま、本当にごめんなさい。。。)

そこで。

以下の特別ルールを設けています。

・AM5時〜7時(子どもたちが起きる時間)及び、PM21〜23時(子どもたちが寝てる時間)は以下の業務に限り対応可能とする。

一旦、こんな感じで10月から(今日からですね)試験的に「週休4日制」の運用をスタートしたいと思います。

実際にやってみて「ごめん!無理でした!」となる可能性も大いにありますが、物は試し、ということで。

(その結果、お受け出来る仕事が限られてしまうため、これまで以上にお断りせざるを得なくなるかと思いますが、あしからずご了承ください)

今後とも、西村創一朗を、株式会社HARES(ヘアーズ)を何卒よろしくお願いします。

# 今日のボヤキ

Twitterやってます!よかったらフォローしてね!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぼくもスキです!Twitterでツイートしてくれたらリツイートします!
46

nマガ-西村創一朗の人生を編むnoteマガジン-

nマガは、西村創一朗 @souta6954 の日常を徒然なるままに書き綴るノートです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。