✹生まれて初めてウニを捌きました✹

  

 

   

   
  

  
  
  

食べ方が分からないのでほんとーに本当にいらないとお断りしたのですが、
生きたウニを頂いてしまいまして、
触るのもちょっと嫌だったので、一瞬育てようかと迷ったのですが、
捌いて有難く食べることに。
 
  
こんなこと滅多に無いだろうと思い、
捌き方を公開致します。
初めてなので至らぬ所があるかも知れませんが、良かったらお付き合い下さいませ。
 
 
  
  
・口の周りをぐにぐに押すと柔らかくなっている所を確認できます、
そこにキッチンばさみを差し込み、
柔らかい所をぐるりと一周切り、口を取ります。
 

 

  
   
ハサミで持っているのがウニの口、
ちなみに、ウニの口は
「アリストテレスの提灯」と呼ぶそうで。
  
  

  
 
・中を見て、ウニの身はみかんのように縦に身が並んでいるのですが、
身と身の間の筋の所にキッチンばさみを入れぐるっと切って行き、 半分にします。
  
  

 

  
  

・半分になりました。
黒い所が内臓だそうです。
 

  
  
少し下に傾けて、 口があった上の方から優しく割り箸で取っていくと、 自重でするする落ちて行くそうです。

 
優しく洗いながらきれいにしていくのですが、
塩水で洗いながらやると、 より良いそうです。
 
内臓を落とした水にウニを浸すと不味くなるそうなので内臓入れる用、塩水で洗う用と入れ物を沢山用意すると良いかもです。

  
 
・いよいよ身を外します。
ちっちゃいスプーンで、 身と殻の間を剥がすような気持ちで殻に沿ってくるーっとスプーンを入れると良いそうです。
 

  
 

  

 
 
ちょっと失敗して身が潰れてしまったあああ
…出来ました。塩水に入れてます。
 
 
 
いやー大変な作業だこれはw
しかもこんなに頑張ってもそんなに身がないもんなんですな…。
 

 
一体何個捌いたら↑この量になるのかぞっとしますな。
だからこそ高級品なのでしょうが…w

  

ぜひウニを手に入れたら参考にしてみて下さいw

おわりw!
  
  

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

鈴木 まめ

2019年

2019年分
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。