ウンが落ちてる話。

 
 
 
ちょっといたち(旦那)と出掛けてて帰ってきたら、
玄関に猫のうんこが落ちてて、
 
  
私「やだーwww
誰のうんこだよー!!!!」
 
  
いたち(旦那)「おやうんこ」
 
  
私「“ウン”が落ちてるとか最悪じゃな…」
 
いたち「“ウン”を拾うってのも
なかなか良いのではwww」
 
私「じゃあおめさん拾えよ〜
よろしくな〜!」
 
  
いたち「ひとの“ウン”を拾うのはちょっとな〜」
 
 
さてこの夫婦は
いつになったらうんこを拾うのか…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

鈴木 まめ

自称任務遂行型クリエイター「裸眼じゃ生きていけない。」の、まめ 群馬、1984年生、セクマイ。 多趣味で無趣味。 乙女系旦那いたちと、 猫さん、葉月(シャムトラ) 六花(三毛長毛) 乃杏(黒猫) 武蔵(グレー長毛)と暮らす。 仮の姿は自動車業界に勤める。 下ネタ、喪女話多め。

2019年

2019年分
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。