「人は平等には生まれてこない。それでも生きて行くのだ! 半生を振り返る 社会人編 (序章に続く) 改善方法1」

 

 さてさて、社会人になると、また課題や問題が出てくる。
どうクリアしてきたのかも紹介する。
学生時代の苦悩とは楽ちんなことだったのだと思い知らされる。
あれほどの苦悩を味わったのに人生とは苦悩の連続だと感じられた。

A

★ 社会人としてのコミュニケーション能力不足
★ 名前が覚えられない、短期記憶ができないので仕事に支障
(ケアレスミスが多過ぎて、簡単な仕事にも支障がでる)
★ 非力、貧弱すぎて、やれる仕事がない!



学生時代も他人の話が耳に入ってこなくて困った。
プライベートならまだ良いが、アルバイト先での聞き間違いによるケアレスミスは酷かった。

これが、社会人になると、作業量も多くなるし、それに対する責任が重くなるので、一度の失敗によるダメージが大きい。

マルチタスクが必要な事務経理は地獄だった。
電話対応、訪問者対応、メール対応、パソコン事務作業、経理作業、営業補佐など。
様々な作業が重なり合うと、一般の方でも複雑なのに、私のように、短期記憶が苦手だととんでもないことになる。なった!

電話なら、相手の名前を聞き間違える。 正しく聞いたつもりが、実は間違っていたケースなど多々あり。
一度覚えたはずの取引先の担当者の名前を簡単に忘れてします。常にその名前を口に出していれば良いが、お盆休みや正月休みなど少し長めの休暇が入ると、すっかりと忘れている。
↓↓↓↓↓
結果としてミスに繋がる。 



追加:
★数字がとにかく苦手。  



計算作業していたり、入力作業をしていると、なぜか数字を間違える。 どんなに集中していても間違える。
これは事務経理だけでなくても、問題が出ていた。

何月何日とか、何時とか、約束の日時を勘違いして覚えているケースが多々あるのだ。
私自身は、しっかりとメモを取って、まとめノートや携帯にも記録を残していたのだが、何より記録した内容が間違っているのだから意味がなかった。

↓↓↓↓↓

結果として、とんでもなく大きなミスに繋がる。




: 3つ★に対する改善方法とは?

上記における改善方法は、先の作業を考えないことである!

ミスしてはいけない、次はどんな作業をしないといけないと先のことに集中する癖がついてしまっているので、目の前のことがおろそかになってしまう。

ノートやメモには、たくさんの作業内容をメモしておいても良いが、頭の中では一つのことに絞る。
先読みして作業を進めると必ず今の作業にケアレスミスが生じる。

一般の方は上手く先読みして作業を進めていたとしても、それを真似ないこと。


B

この続きをみるには

この続き:3,213文字

「人は平等には生まれてこない。それでも生きて行くのだ! 半生を振り返る 社会人編 (序章に続く) 改善方法1」

Ryan団子さん(ライアン)

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

賛同および共感して頂ければサポート宜しくお願い致します。:D ありがとうございます。

ありがとうございま~す!嬉しい
2

Ryan団子さん(ライアン)

トレーナー&コラムニスト 筋トレ・英会話・SNSを愛しています。極度の肥満でイジメ→怪我病気で10代20代は終了→30歳から筋トレ・英会話を独学習得。ー>現在40代半ば。ぶつぶつと話しています。 Instagramは、Kazun_Kaju
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。