うつ道中記~えっ、まだ始まってなかったの?

どうして「うつ道中記」というタイトルにしたかといいますと、うつ病との日々は長い道のりをてくてく歩いてる感覚が一番近いと思ったからです。

闘病じゃないです。圧倒的にエネルギーが足りないので負けず嫌いの私とて闘えないのです。それでも最初の2年くらいは闘おうとしてました、、、

うつ病の人に「がんばって!」は禁句といいますが、普通にてくてく歩いてる人のことを応援します?挨拶くらいはしてもそのまま見送るでしょうよ。
そういうことです。このタイトルも「うつウルトラマラソン」にしたら書いて書いて書きまくらないといけないので、道中記がちょうどいいかな、と。


さて、仮病疑惑をかけられすっかり消耗した私は、診断書を提出し正式に休職することになりました。手続きを急ぐ職場に直接診断書を持参しました。上司らの表情やぎこちない会話で私の扱いに困っている事がありありとわかりました。それまでは困ったことを片付けるのが私の仕事でしたから。
私も私で本音とは裏腹に「自分では出勤できると思うが主治医が止めるので」と強気の言葉を放ち続けていました。

そしてこの日から薬の量が増え、本格的に治療が始まりました。
正式に休職するまでは治療に専念できないからです。実際職場とのやり取りで相当消耗しましたから。やっとスタート地点に立ったのがこの日でした。

23日目 昨日の疲れか午前中調子が悪い。夕飯はめずらしく作る。
24日目 朝から調子がよく散歩できるが、職場から復職の件を聞いて撃沈。                 そのままふて寝。のちコンビニに行っただけ。
25日目 朝起きられず。どうしても髪を切りたくてなんとか美容室へ。
    11時半でダウン。夕方まで寝る。ダメージ大。
26日目 朝起きたが朝食は取れずまた寝る。10時頃復活。掃除できる。
    スーパーへ買い物に。メモを持って行ったので買い物しやすいが、
    かなりバテる。寿司を買ったが冷蔵庫に入れるか常温でいいのかわ
              からない。桜の花のエネルギーに負けそうだ。しんどいけど渇いた                気持ちが不思議だ。夜、寿司とケーキを食べ、テレビを見て笑う。                テレビ長い時間見るのはしんどい。夜中に目が覚める。ここ数日。                眠りが浅い。日中寝すぎか?
27日目 朝あまり調子がよくない。朝食後また寝てその後コンビニへ。近所                 の公園で買った菓子を食べる。一度帰宅しおにぎりとパンを持って                 再び公園。リサイクル店やカフェに寄り15時半帰宅。職場から電                   話なんかよくわからず。凹んだが夕食は作る。風呂に入らず寝る。
28日目 朝起きたが気持ち悪い。朝食食べずに寝る。13時半まで全く起きら
     れず。コンビニで買った菓子パンとコーヒー牛乳食べてまた寝る。
               全くスイッチ入らず。ご飯だけ炊く。風呂に入り寝る。全く使えな                 い1日。しかも今日も職場から電話あり混乱。

こうして休職には入ったものの毎日のように職場から連絡が来て、その都度調子を崩して寝る、調子が出たら出たで動きすぎて調子を崩すといった事を
繰り返していました。

寿司の保管がわからなくなったのは、気温や時間などから判断できなくなったせいでした。満開の桜からはものすごい生息を感じて怖いくらいでした。
植物って生きてるんだな、と改めて思い知らされた瞬間でした。

では、今回はこの辺で。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつもありがとうございます
3

春霞もやみ

うつ病とつきあってるアラフィフ女。 社畜生活から休職→退職→無職を経てパート清掃員として社会復帰を果たす。 2019年4月から乳がんともつきあいはじめる。 好きな食べ物はアイス。最近のマイブームは編み物ときどきAV鑑賞。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。