川崎1-1浦和

オリベイラ解任後初の試合。
組長復帰初戦。

この一週間で色んな事があったけど、「またかよ」という感情もあったり。
今はとにかくこの状況を打破しないと最悪な結果になるんで、まずは川崎、そしてその次、となるけど、
やはり、長期的に見たらちょっとマズい状況が3年連続で続いている。
ACLや天皇杯を変にとってしまったので、うやむやになってしまったツケがここに出ている。

クラブよ、そろそろ本気で考えろ。
ちなみに俺はずっと堅守速攻で良いと思っているぞ。浦和は。
ポゼッションが正解という考え方、そろそろ改めたら?
ガチっと守って、カウンター。あの爽快感。良いんだけどなぁ。

まぁそれはおいおいで。

まずは川崎戦ですよ。
テレビ観戦だったこの試合。
まずはスタメン。ね、こうなるよね。
やれるヤツを選んだって大槻はいってたけど、もうそうだよね。
これが正解かどうなのか、まだわからないけどね。

で、試合はですよ。

前半(というか、開始数分間)、これは違うぞ、という感じだったね。
これだよ、これを見たかったのよ、と。
ただし、やっぱり飛ばし気味だったんで、ガス欠が気になったけど、
案の定、徐々にプレスも弱くなり、結局後半に失点。

失点してからは、なんとなーく悪い時の雰囲気になっちゃった。
これはもう勝ててないクラブの宿命。
あれだけ前に前にいってたのに、ついついバックパスしちゃう。
でもこのバックパスは何もパスしたやつがいけないんじゃなくて、
結局パスする場所がないから、戻しちゃうってやつで、
ようは動いてない。

川崎は勝ってるし、慌てないで、、って感じで徐々にスローダウンした感じだったけど、
そこが良かったね。(家長あたりは、追加点だ!って感じだったけど)
なんとか1失点で凌いでたら、最後の最後でご褒美がまってました。

でもあれもさ、
スローインになったあたりでも諦めなかったからですよ。
もうだめだろって誰もが思ってなかったからでしょ。
森脇に関しては今シーズンは「もってる」としか言えないね。

というわけで組長初戦はドロー。無敗記録更新とかいってるけど、そんなのはどーだっていい。

でもね、この1ポイントは大きかったような気がするね。数日たって思うのは。

あれ、負けてたら全然違うし。

そういう意味じゃ、良かったのかなぁ。

でも、やっぱ勝たなきゃね。
そのへんは選手や監督のコメントからも受け取れるし、
やっと次に期待もてる状況になったってだけで大きい。

この中断期間でちゃんとやるべき事やって、
次のホームこそ、本当の再スタートきれるよう、頑張ってほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!!
2

Sports_AD

浦和レッドダイヤモンズ 世界に輝け

浦和と私
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。