いよいよもって

水曜日のルヴァンカップはいつものように行けず。
写真は現地の赤い仲間から送られたもの。
水曜日にしちゃ入ってるなぁ、などと思って結果をみると、1-4。
聞けば内容も酷かったらしい。

やばい状況は、いま始まった話ではないにせよ、いよいよもって、やばい。

歴史の浅い浦和というクラブにも浮き沈みはあったわけだけど、
今の現状は本当にいよいよもってヤバい。

一番やばいのは、
そのヤバさ加減がわかってるのかな?と疑問に感じてしまうところ。
それは選手だけではなく、フロントも、そして俺たちも。

危機感ばかりを煽っても、しょうがないとは思うけど、気がついた時には取り返しがつかない最悪の事態になってしまう。
選手個々からは、そうした危機感を感じるコメントが聞かれるけど、どうも単発な印象。
なにかバラバラな感じがしてしまうのは気のせいか。

とかなんとか言っている間に、
今週末にはまた試合がある。

ホーム。

どうすりゃいいのかっていう具体策は、
正直言ってないでしょう。
あとはもう、みんなでがむしゃらにやるしかない。
誰かのせいや、責任逃れのプレーはやめよう。

ゴール裏も勝つためのゴール裏に。
プラス思考ばかりじゃ、選手がゆるくなる。
ゆるい奴には味方だろうが、キツくいかなきゃならない。
絶好のチャンスで打たない奴、勝負しない奴、
走らない奴、諦める奴、、、、
こんな奴らはいらないわけだよ。
逆にチャレンジする奴には拍手を。
俺たちが何を求めているのかを伝えなければいけない。

今週末の横浜戦は、
本当に勝負だ。

#浦和レッズ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

またお待ちしております!

Sports_AD

浦和レッドダイヤモンズ 世界に輝け

浦和と私
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。