スタッツと結果

ACLグループリーグ第二戦。
アウェイの北京戦はドロー。
「ホームで3ポイント、アウェイで最低1ポイント」というセオリーからしたら上出来。

ただ、なんかザワついてるのは、この日のスタッツ。
どうもシュート数0!だったらしい。枠内ではなくシュート数。おまけに相手は20本。
映像でも見てないんでなんとも言えないんだけど、数字だけみるとボコボコだなと。
ボール支配率は67%:33%。
コーナーは8:1。フルタイムでコーナーが1本だけ。
これで負けなかったんだから、ある意味すごい。
あっちからしたら、こんだけ攻めてんのに点とれなかったって感じでしょ。

そもそもボールポゼッションってのは全く当てにならない。
一発のカウンターで点とって勝てるのならそれが良いに決まっている。
サッカーは点をとった方が勝ちなのだ。ガキでもしっているこのルールで、どれだけポゼッションが意味のない数字かがわかる。ボールをどれだけ回していても点はとれない。

シュート数も一緒。100本うっても0点なら、1本しか打ってないのに、それが決勝点ならそれの方が100倍良いにきまってる。

が、しかし。

てめーこの野郎、0本って何やってんだよって思ってしまうのは、
そういった理由からではない。

ここ最近のヤツらのダメっぷりを知っているからこそ、
何をやってんねん、と思ってしまう。
そもそも最近、というか開幕してから昨日まで、攻撃にいたっては良い形は全く作れていないわけです。
だから、しばらく我慢と思っていたのです。
それでも良くなると信じているわけです。

それが、なんだ。
シュート0本って。

もちろん、ACLでアウェイでっていう事はあるよ。
先にも書いたように、スタッツなんかより結果だよ。
セオリーもあるよ。

だから、結果だけみれば全く悪くないんだよ。

だから、「へー浦和、シュート0本。だせー」とか言われても
何が!?グループリーグ首位ですけど?
と開き直りたい気持ちだよ。

でもさ。

最近の感じからしたら、
我慢して割り切って守って0本って感じじゃないんじゃないの、と思うんだよなぁ。
攻めれなかったっていうね。
攻撃、相変わらずダメダメだったっていうね。

結果は良かった。この1ポイントは効いてくるよきっと。
でもさ、長い目でみたら、やばいよ。

そろそろ、攻撃陣、爆発してくれや。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

またお待ちしております!
5

Sports_AD

浦和レッドダイヤモンズ 世界に輝け

浦和と私
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。