天皇杯決勝 浦和1-0仙台

寒い!
たぶん今までがおかしくて、今日が普通の12月の気温だったんだろう。にしても寒い。
12.9という、なんとも天皇杯の決勝にしては違和感な日程。でも。実はこの方が今の俺にはありがたかったりする。昔は元旦だろうがなんだろうが試合優先の日々を送っていたが、子供が出来てからは家族の行事を優先せざるおえなくなった。
そんな中、元旦というのは結構ハードルが高い。
だから、もう元旦決勝にこだわらなくて良くねぇかと思っている。俺みたいな人って結構いるんじゃないのかな。ただし、次は新国立競技場で元旦らしい。
まぁそこが天皇杯の唯一無二なブランディングだからしょうがないのか。

はて。決勝。
仙台は仙台で頑張ってたんだろうが、埼スタってこともあって最初のスタジアムの雰囲気からして飲み込んだ感があったんで、良かったね。仙台よ、タイトルってのは難しいんだぜ。

にしても、宇賀神のボレーはココで今年一番を出してくれた。
最近、先制点で喜びすぎて、すぐ追いつかれるという寂しい経験をよくしてるんで、浮かれすぎず切り替えたけど、結局あれが決勝点。
正直、2点目入ったら狂喜乱舞しようと心に決めてたんで残念だけど、まぁ優勝したんで何でもいいや。

というわけで、これで本当にシーズン終了。
総括はまた今度だけど、
なんとも不思議なシーズンだった。

最後の最後でこんなんが待ってるとはね。

とりあえず今日は、みんなおめでとう!!

風邪引くなよ!!!

やったぜー!!

#コラム #浦和レッズ #天皇杯 #優勝 #サッカー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!!
1

Sports_AD

浦和レッドダイヤモンズ 世界に輝け

浦和と私
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。