ミニッツ代表 木村優一

スポーツクラブミニッツ代表&現場コーチ。 日々子供達にテニス・サッカーフットサル・バスケ・野球・ゴルフの素晴らしさを伝える普及活動10年😊各種目岐阜県代表選手輩出。バスケは卒業生が日本一になりビックリ!個人的には小学高学年から始めた初心者を県大会や県上位に導くのが好きW
固定されたノート

球技スポーツで食べていく方法

スポーツを仕事にしたい!
そんな方をリアルでガチに応援するnote

方法 1:プロ選手になる
方法 2:大手スポーツ関連会社に就職する(指導者除く↓方法4へ)
方法 3:学校の先生になって部活の顧問になる
方法 4:指導者として食べていく
     4-1 スポーツクラブの社員になる
     4-2 フリーランス
     4-3 自分でスポーツクラブを立ち上げる

ちなみに管理人自身は 4-

もっとみる

テニス上達【ラリー】強化練習方法 練習効率◎

こんにちは!ミニッツジュニアテニススクールの木村コーチです。
テニスは、サッカーやバスケなど他のスポーツ比べ、少人数でコートを使用するのでどうしても練習効率が低下してしまいます。
(スポーツビジネスとして考えても、坪単価当たりの売上金額が少ない、、=経営つらい、、)

そこで、練習濃度を下げず、さらに選手達のモチベーションが高まる練習方法をご紹介します。
部活やサークルなどで、ぜひ試してみてくださ

もっとみる

方法 2:球技に関連する大手スポーツ関連会社に就職する(指導者除く)

これは一番、安全・安心な進路ですね!
又、一番現実的でもあると思います。

上場企業でみても、たくさんの球技スポーツ関係の会社があります。

ウェア、ギア等の開発製造:デサント・ヨネックス・ミズノ
 ゴールドウィン・ゼット・アシックス・ダンロップ
施設系:クリヤマ(スタジアム建設など入れると大手ゼネコン各社多数)
ショップ系:アルペン・ヒマラヤ・ゼビオ
スポーツクラブ系:メガロス・ルネサン

もっとみる

【サーブ】 小学生 タメの作り方と体重移動 修正前後

こんにちは!ミニッツテニススクールの木村コーチです♪

生徒の悩みごと:『試合で弱いサーブしか打てないので、相手にレシーブで狙われる、、 威力あるサーブを身に付けるにはどうしたらよいですか?』

コーチアドバイス:『ヨーイ、ドンッ! でサーブが打てるようになると力強いサーブが打てるようになるよ!』

修正ポイント①
尾てい骨の付け根から足を曲げてイスに座るように=タメを作って
 ⇒実際に、小さめの

もっとみる

方法1:プロスポーツ選手として食べていく方法

まずは、第1弾として
誰もが夢見る【プロスポーツ選手】になる方法について
つらつらと。

私の育成クラブにおいても
子供達は、皆、目を輝かせて『プロになりたい!』といいます。
(小学校高学年や中学生になると誰も言わなくなるけどね。。汗)

では、実際に私のクラブに務めるコーチや、そのコーチの過去の教え子
そして私の友達を見渡してみると、、

(元選手も現役選手も全て含めます)

プロサッカー
J1

もっとみる