はじめに。

はじめまして。DYOP - スポーツビジネスサロンnote版の管理人です。
ここではサロン活動のレポートを中心に発信していこうと思います。

まずは、我々が何をしているのか、何をしていきたいコミュニティなのか、という概要をここでは紹介させて頂こうと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------

DYOP - スポーツビジネスサロン

~スポーツビジネスを学び、小さなステップから貢献する為のビジネスサロン~

スポーツビジネスにパッションのある人が、
スポーツビジネスを学び、
小さなところからでも実際にアウトプットしながら、
スポーツ界に貢献する為のビジネスサロンです。

※DYOPの読み方は、ディオです。

Facebookグループ:
https://www.facebook.com/groups/2018370921823785/

Twitterアカウント:
https://twitter.com/DYOP2018


【主な活動】

1.月一回程度、スポーツビジネス関係者を講師に呼んでのセミナー、ワークショップ

2.ボランティアベースのスポーツビジネス関連中小プロジェクトのマッチング、コンサルティング

3.メディア活動

4.不定期でのスポーツイベントへの参加、パブリックビューイングという名の飲み会

5.FBグループ上での意見交換 & noteでの活動報告と情報発信

走りながら活動を改善して行きますので、どしどしご意見下さい!


【Why we do】

なぜ、我々がこのような活動をするのか、DYOPの目的や存在意義は何なのか、を表現したMission

・DYOPを通して、Outsiderだからこそできるスポーツ界への価値ある貢献をもたらす
・スポーツビジネスに情熱を持つメンバーとスポーツ界をつなげる存在になる

『価値観として大切にしたいこと』
DYOPが活動していく上で、大切にしていきたい5つのValues。5つの中でも、特に最初のPassionは最も重要なValuesであると考えています。

Passion/スポーツへの情熱や愛情を何よりも優先する

Mover/議論したら少しでも動く。インプットとアプトプットを両立する

Imperfect/完璧を求めるのではなく、“アップデート”スタイルで動く

Equality/サロン内はもちろん、あらゆる人に対しても対等である

Diversity/ダイバーシティを大切にし、多様な意見や考えから学ぶ


【How we do】

DYOPが位置する(位置したいと考えている)ポジションを示したマップ。

ここでいうコミットメントは、費やす時間の大小と考えてもらえればと思います。
我々は低いコミットメントながらも、インプットだけでなく、しっかりアウトプットすることで他のスポーツビジネス関連の組織や団体などとの差別化を図ろうと考えています。


【What we do】

DYOPで、どのような活動をしていくのか。

DYOPの活動としては、セミナー、ワークショップ、コンサルティング、メディアなど様々な活動を行なっていきたいと考えています。

例えば、課題意識を持っているアスリートやスポーツ関係者をスピーカーとしてセミナーに招き、現状や課題を共有する“インプット”の場を設ける。
そして、その後にその課題を解決するための具体的なアイデアやアクションをワークショップやコンサルティングといった“アウトプット”の場で考案、実行していくといったイメージです。

そのようなアウトプットを重視した、アウトプットありきのサロンにしていきたいです。

最後に、『運営として大切にしたいこと』
・取り扱うスポーツや課題は限定せずに、あらゆるスポーツに貢献していく姿勢を持つ
・非営利ビジネスサロンであり、参加費は会場費やゲストへの一部謝礼等サロンの活性化のために使用し、明瞭な会計を心がける


以上が、DYOPの概要です。よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。