番外編:Dear堀江貴文様

このnoteでは、才能あるアーティストが、安心して活動を続けられる仕組みを作る!
現在の音楽ビジネス2.0〜2.5を3.0にアップデートする過程を紹介していきます。

なんですが、今回も番外編。
でも音楽ビジネスには絡めていきます!

ハッタリの流儀

読了しました。
内容については、ネタバレになっても面白く書けてれば怒られなさそうなので気にせず書きます!
まずは、前作「あり金は全部使え」からの出版ペースが早い事が驚きでしたが、10年間メルマガを続けている堀江さんからすれば、ネタが尽きるなんて事は無いんでしょうね!ちなみにその辺に関しても本書の中で書かれていました!
面白いところに行き、面白い人と会うからこそ新しいアイデアも生まれてくる!

気に入ったキーワードを箇条書きで!
・労働はオワコン
・情報をダダモレさせて心を奪え
・やりながら学べ
・パクってパクってパクりまくる
・ハッタリは「覚悟」という名の「信用」
まぁ、目次から抜き出しただけですが(笑)

やりたい事があるのに一歩踏み出せない方だったり、もう動き出してるんだけど上手くいってない人だったり、やりたい事が見つからない人に読んでもらいたい!つまり全人類に!
徹底的に何かにハマっていれば、人もお金もついてくる!この辺が個人的にはパンチラインでした!

【価格自由】の実験

不勉強だったので今回はじめて知ったのですが、価格自由って試みがあるんですね!これが面白いなーって思いました!
元々は光本勇介さんの書籍「実験思考」から、箕輪厚介さんと一緒に始めたことのようです。
やってる事はめちゃめちゃ新しいって訳じゃ無いけど、クラウドファンディングのリターンのように組み合わせ方がとても上手いと思いました。
これは音楽にも転用できるのではないか?と、当然の疑問として思った訳ですね!
堀江さんの場合は違いますが、光本さんの場合は本の価格自体を定価の390円として、実際の価値をお客様に委ねました。
音楽でこれをやるとすれば、CDのプレス代とかを原価として、それ以上をお客様に委ねるってやり方かな?でもCDにしてももう買ってくれる人は少ないから( https://note.mu/spotlight_woody/n/nd3f10a8a2e54 )どうしようかなーって考えると。。
YouTubeでMVの最後にQRかリンクがあれば良いんだろうなって思います!
という事で、早速やってみます‼️

ちなみに、システムを作るのは難しくないけど、出来れば【価格自由】のサイトを使わせてもらいたいなー。頼んでみよう。

実験結果はまた近いうちに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

ウッディ

【SPOTLIGHTentertainment】と言う、エンターテイメントチームを運営しております。 僕らのチームは、最高の非日常エンターテイメントをお届けする事が目的です! 私自身はクリエイターではないので、ビジネスマンとして音楽ビジネスに関する事を発信していきます!

音楽ビジネス3.0

このnoteでは、才能あるアーティストが、安心して活動を続けられる仕組みを作る! 現在の音楽ビジネス2.0〜2.5を3.0にアップデートする過程を紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。