#エムグラム診断 をなぜ作ったのか

はじめまして、科学的アプローチで人と人の相性を研究している、松村ゆうすけです。最近、#エムグラム診断に対し多くの方々に興味を持っていただき本当にうれしく思っています。

なぜ#エムグラム診断を作ったのか、聞かれることがとても多くなりました。だからきちんと、エムグラムを受験していただいた皆様に説明したいと思ってブログを書くことにしました。

#エムグラム診断とは何か

人と人の相性を科学的に測定することを目的として作られた、超精密な性格診断システムです。占いとか、適当な診断で相性が90%とか言っているオモチャのような診断サービスとは全く異なり、統計学的なアプローチできちんとしたデータを背景に、性格を正しく検査し、科学的・統計学的手法で相性を計算します。

#エムグラム開発のきっかけ

ぼくは、学生の頃からずっと人と人の恋愛、結婚の問題に興味があって、さまざまな取り組みを行ってきました。本業は人工知能の研究者でしたが、2年半前、ついに、テクノロジーで恋愛・結婚の問題を解決する会社として、株式会社LIPを創業しました。エムグラム診断は株式会社LIPで運営しています。

LIPはマッチングサービスの会社です。でも、いわゆる恋活マッチングアプリと言われているものとは全く違って、アメリカで大人気の「科学的アプローチに基づく」相性マッチングを行うサービスを作っている会社です。

なぜ、科学的な相性にこだわるのか

2つの理由があります。

理由1:恋愛・結婚が破綻する理由の1位は「性格の不一致」

ぼくも、学生時代、いろいろな恋愛をしました。大人になってからも恋愛をしました。そして、別れる経験も、もちろんしています。好きになったばかりのとき、全くわからなかったお互いの性格の不一致が、いつしか時間がたって露呈し、恋愛感情がおちついてきて、喧嘩が多くなって、ぶつかることが多くなって、別れました。当時は、自分の性格に問題があるって思っていました。

しかし、いろいろな人の恋愛の相談をきくようになってわかったことは、みんな性格のズレが許容範囲を超えたことで別れていることを知りました。たしかに、「顔が嫌いになって別れた」とか言う人は本当に全然居ませんでした。逆に、つきあうときには「一目惚れした」とか、「かっこいい、かわいい、条件が良い」そんな話はたくさん聞きました。

いろいろなソースで調べてみると、やはり性格・価値観の一致が別れる理由になるようです。

【実情】恋人と別れる理由は、恋敵の登場よりも性格や価値観の違いにあり!
しらべぇ

画像出典: しらべぇ http://sirabee.com/2014/12/10/10291/


アメリカでは進む、科学的アプローチのマッチング

ぼくは合計2年弱の間、アメリカに住んでいたことがあるのですが、アメリカ人はとっても合理的で、「ワンナイトの相手を探すときはこのアプリ」、「ちゃんとした人と会うにはこのアプリ」と使い分けていて、後者については、きちんといろいろなデータを入力して、科学的・統計的・技術的に相性を見極めて、あとで失敗、なんてことにならないような出会いを探していました。

性格の不一致って、会っただけではわからないんです。だから、みなさんが企業に入る時に、適性検査、性格検査を受けさせられて、企業は採用のミスマッチを減らす努力をしています。入ってからでは、いろいろと難しくなってしまうからです。

恋愛も全く同じアプローチでやれると思いました。企業版の性格診断は1件数千円レベルのものすごい値段がするのですが、コストと開発費さえ間に合えばなんとかなりそうだと思いました。結局LIP社は当初のコンセプトからの開発費がかさみ、1億円以上の開発研究費を投じて、エムグラム診断を完成させました。

好きになったら、最後。

本当に、好きになったらもうおしまいなんです。どれだけ、価値観が合わなくても、どれだけ性格がずれていても、好きになってしまったら全て見えなくなってしまう。そして1年、2年が経過して、やっと気がつく。時限爆弾のような恋愛です。

事前に性格を調べてそれからマッチングしよう

それだったら、せめて科学的に性格が合う相手と知り合い、その中から好きになればいいだけだと思いました。でも占いとか、よくあるおもちゃのような診断ではダメです。人の性格はとても複雑で、そんな、10問程度の設問で長期的関係においても性格が合いやすい診断は絶対にできません。企業で使われるレベルの、きちんとした科学的アプローチに基づく性格診断が絶対に不可欠です。

だからぼくは、「マッチングに特化した性格診断」であるエムグラムを開発しました。みなさん、やっていただいたかと思いますが、エムグラムは、受験者の深層的な性格を丸裸にします。そのくらい精度の高い診断です。その診断精度、診断結果を使って、科学的な相性マッチングを行うのが、m-gram相性マッチングです。

ぼくは、このm-gram相性マッチングを今後ますます進化させて、本当に日本から「性格不一致の別れ」をなくしたいと思っています。もしそれが出来たなら、本当に科学者として、がんばってきてよかったと思えるような気がしています。

理由2:日本で1番の相性の人と知り合える、というロマン

ぼくはとてもロマンチストな考えの科学者です。技術を使って、とんでもないことができるかもしれないって思うと本当にワクワクします。

学生時代、ぼくは旭川高専という北海道の35万人くらいの街にある学校に通ってしましたが、毎年秋の学生祭の頃になると、全校生徒800人がなぜか性格診断をやらされました。そして、学生祭の当日、その全校生徒800人の中で、1番相性のいい10名の異性の学生を印刷した紙を渡してくれました。

今でも覚えていますが、ちょっと憧れの先輩や、まだ知らない後輩に、ドキドキ・ワクワクしながら会いに行って少しだけお話して、という体験でした。

こんなすごいことを日本全国規模、東京都内規模とかでやれてしまうかもしれない…というのもm-gram性格マッチングに込めた思いです。

まったくそこには、男女問わず、「自分と相性が1番の人」ってどんなだろう。というとっても純粋な好奇心があると思うんです。だから、なんとか学生時代に味わった、ぼくの楽しかった体験を、サービス内で組み込みたいという思いもあってエムグラム診断を開発しました。

良かったらこのぼくの想いを応援してください

エムグラム診断の流行によって、本当に多くの方が科学的アプローチの性格マッチングにご興味をいただき、登録していただいています。

もし、ぼくと同じように、「相性の不一致をなくす」こと、そして「最高の相性の人を知る」という体験に興味を持ったら、ぜひこの記事を友達にシェアして応援いただけたら嬉しく思います。

#エムグラム診断もますます進化します

最後に、サイトでもご説明しましたが、エムグラム診断は今後もどんどん進化してゆきます。今回お届けする、分析結果だけでなく、実はみなさんがまだ知らない結果をいくつもお届けしてゆきますので、ぜひ診断も楽しみにしていてください。

エムグラム診断はこちら。

株式会社m-gram 代表取締役社長兼CEO

エムグラム開発者

博士(情報科学)
松村 有祐

@spyuchan

プレス等お問合わせはウェブサイトからお願いします


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

コメント1件

エムグラム面白かったです。スティングスファイだーの結果とも一致するてんが多く納得できました。ありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。