見出し画像

カナダのコンドーム事情

こんにちは、くるぶしです。

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

そして、恋人と同棲中です。

夜の営みのために、必要な道具がありますよね。

そう、

コンドームです。

AV男優で有名な加藤鷹氏も

コンドーム使わない男はあいさつできない男と一緒ですよ

とおっしゃっていました。


★★★★★★

★★★★★★


もうすぐ30歳

挨拶ができないのは、人間的にまずいですね。

そのために夜の営みの際は、必ず「挨拶」をしています。

さて、「挨拶」も多くなれば、挨拶する道具が減ってきます。

日本から「挨拶」をするために広く知られているブランド・サガミオリジナルが底を尽きました。

なんなら、一時帰国した際にも結構持って帰ったつもりです。

しかし、底を尽きました。

そのため、カナダで新しいものを購入しないといけません。

質が良く、できれば安いものを購入したいと思います。

そして、できれば薄いやつ。

★★★★★★

★★★★★★

ここまで読まれて、僕のことクズとかキモいとか思うかもしれませんが、「挨拶」できない奴より、マシですので、悪しからず。

さて、カナダのコンドームですが、日本同様にドラッグストアで売っています。

こんな感じで売ってました。

結構種類多いな!!

というのがみたときの率直な感想です。

さて、どういうコンドームが良いのか吟味していきます。

★★★★★★

★★★★★★

★★★★★★

★★★★★★

セールもしてるのが面白いですね。

パッケージも派手派手しくて、「外国っぽいな〜」という印象でした。

★★★★★★

★★★★★★

★★★★★★

★★★★★★


ネーミングセンスも、「ド直球」な感じがいいですね。


★★★★★★

★★★★★★

★★★★★★

★★★★★★

色々と吟味した結果、あるコンドームを購入しました。



そのコンドームとは・・・

そして、そのコンドームについて驚くべき?ことが・・・

★★★★★★

★★★★★★

ここから以下は、有料note部分になります。


この続きをみるには

この続き:1,704文字/画像3枚

カナダのコンドーム事情

くるぶし

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

くるぶし

日々の感じたことや日記なるものを偏見なども交えながらつらつらと。 ゆるホリpodcast<> インスタ(個人)<>
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。