“やさしいGUILD(ギルド)” を作りたい|26歳が思う起業について

今回のnoteは、普段ささき(@sasaki_recruit)のもとで、手伝ってくれている学生インターン、社会人インターンの方、7名に向けて作成したドキュメントデータを...

せっかくならnoteで公開してしまおう!ってなったやつです。ささきの事業に対しての思想をそのまま言語化してみました。

(そのため、多少読み物としては適していない箇所もあること、ご了承していただければと思います)

まず、一番最初にお伝えしたいことは...

今は “この事業を通して世の中をこう変えてやりたい!” といった野望的な思想が最優先ではないということ。

(もちろん、ユーザーニーズに真っ直ぐなサービスを作ることを大前提にありますが...)

ではどんな思想でやっているかというと...

最強のマーケティングチームを作って、メンバー全員を幸せにすること、そのうえで世の中に、自分の価値観で意思決定をして、それぞれの思う幸せを選択できる人を増やしたい!

...と本気で考えています。

そこで本日は次のような流れで、僕の考えていることをお伝えさせていただければと...。

■目次
【1】2019年にやりたいこと
【2】やさしいGUILDを作りたい4つの理由
【3】そのために直近で僕がやるべきこと
【4】そのためにメンバーにお願いしたいこと

それでは1つずつお話させていただきますね。

【1】2019年にやりたいこと

まず僕がやりたいことはこんな感じです!

“やさしいGUILD(ギルド)を作りたい”

1-1|では、そもそも“GUILD(ギルド)”って何?

ウィキペディアでは「中世のヨーロッパで、技術の独占などのため、親方・職人・徒弟から組織された同業者の自治団体」とあります。

僕は『普段は各々の自由に過ごし、必要に応じてチームを編成して仕事をしたりする。ちょうど良い距離感だけど、結果には120%コミットする組織』と定義してます。

1-2|僕が思う “やさしい” GUILDとは?

GUILDに “やさしい” と付けた理由は、各々のメンバーにとって “いつでも帰ってこれる居場所” =やさしい組織したいからです。

人にやさしくするって、各々に余裕がないといけないはず、そんな余裕のある組織を作りたい。

【2】僕が “やさしいGUILD” を作りたい4つの理由

僕が “やさしいGUILD” を作りたい理由を言語化してみたら、次の4つにまとまりました。

理由1|好きな人と好きなだけ好きなことを追求したいから
理由2|一緒に働く人を一番大事にすることができるから
理由3|優秀な人と一緒に働きたいから
理由4|ちょっと野望があるから

それでは1つずつお話させていただきますね。

2-1|好きな人と好きなだけ好きなことを追求したいから

“やさしいGUILD” を作りたい1つ目の理由は...

僕の一番の幸せが、好きな人と好きなだけ好きなことを追求していくことだからです。

好きな人と好きなだけ好きなことを追求して、いろんな感情を好きな人と一緒に共有すできるってめっちゃ幸せじゃないですか...?

僕はこの瞬間が一番 “生きている意味” を感じるんです。

生きるために、生きる時間を犠牲にして働くことって本末転倒だと考えていて...。やっぱり生きることに向き合っている人生にしたいです。

だからこそ、好きな人と好きなだけ好きなことを追求するための体制として “やさしいGUILD” は理想的だと考えています。

2-2一緒に働く人を一番大事にすることができるから

“やさしいGUILD” を作りたい2つ目の理由は...

自分でチームを作れば、誰からも影響を受けず、本気で一緒に働く人を大事にできると考えているから。

というのも...、人と一緒に働くことのみを重視するだけでしたら、会社員として素敵なチームで働くことも選択肢の1つだと思っています。ただその場合、自分の意志でどうしようもないことが出てくると考えています。

そう考えると、すべて自分次第で一緒に働く人を最優先にできる、今の僕のポジションが一番良いんじゃないかと...。

極論、どんなサービスやっても情熱を注げるし、逆に注げなくなってしまう場合もあると考えています。だからこそ、やっぱり一緒にやっている人が本当に重要で大事にしたいです。

2-3|優秀な人と一緒に働きたいから

“やさしいGUILD” を作りたい3つ目の理由は...

優秀な人を1つの組織に留めさせる理由はないと思っているから。1つの組織に所属しないといけないなんて、その組織の都合なだけで、メンバーのためになっていない気がする。

もし束縛しないとメンバーを繋ぎ止められないなら、それはメリットを提供できていない経営層の責任だと考えています。

お互いがいなきゃいけない関係よりも、お互いがいる方が結果が出るし楽しいよね!といったスタンスの方が健全な関係な気がします。

2-4|ちょっと野望があるから...!

“やさしいGUILD” を作りたい4つ目の理由は...

誰もが自分の居場所と出会えるきっかけを作っていきたいと考えているから。

おそらく、これだけ聞いても「んっ?」ってなる人も多いと思うので順を追って説明していきますね。

まず、僕の経験則から一番理想的な人の幸せって...

それぞれの価値観で意思決定して、誰もがそれぞれの思う幸せを選択できること

だと考えています。

でも思考停止になってしまっていて、せっかくの自分の人生なのに、本当の意味で自分と向き合うことができていない人もいるのではないかと...。

実際に僕自身がキャリアアドバイザーとして数百人以上の悩みを聞いてきましたが、やはり「何がやりたいかわからない...」といったご相談は本当に多かったです。

(何が良い悪いではなく、思考停止するよりは自分と向き合う方が、ちょっと人生も充実するのかな!という前提のもと。)

ただ、それって今まで自分で意思決定する機会が無かっただけなんじゃないかと...。加えて言うと、その根本って、人と違う意思決定をしたり、主張するのって、日本だと特に同調圧力がかかり、障壁になってしまうんんじゃないかと考えています。

そのため、解決方法として...

自分を受け入れてくれる居場所があったうえで、ちょっと勇気を出して行動してみることなんじゃないかって考えてます。

僕がそういった人たちの居場所= “やさしいGUILD” を作れば、微力ながら救える人もいるんじゃないかと...。

■僕が居場所に拘る理由

僕はイジメや挫折などの様々な経験をして、今は素敵な人たちと一緒に働けて幸せです。

ただ、全員がそんな辛い経験をしなくても、“自分らしい意思決定を当たり前にできる社会” が健全だと思っています。それって、ちゃんと自分を受け入れてくれる居場所があれば解決するかなと思い、“居場所” に拘っています。

==================

僕が “やさしいGUILD” を作りたい理由は以上になります。

もう一度、振り返ってみると次の通りなります。

理由1|好きな人と好きなだけ好きなことを追求したいから
理由2|一緒に働く人を一番大事にすることができるから
理由3|優秀な人と一緒に働きたいから
理由4|ちょっと野望があるから

【3】これらを踏まえたうえで、直近で僕がこのチームでやるべきこと

・優秀なコアメンバーを集める
・メンバー全員が成長する
・WEBマーケ領域で覇権をとる
・新規事業の種を撒き始める
・ある程度のキャッシュを得ること

【4】そのためにメンバーにお願いしたいこと

手を動かせる “やさしいマーケター” になってほしい!

(=大前提として人として魅力的で、
どこでも通用するマーケター人材になってほしい!)

4-1|人として “やさしい人” になってほしい

・自分と向き合って納得感を持って生きられる人
・当たり前のことを疑う人
・目の前の人(友達・恋人・家族)を想える人

4-2|どこでも通用するマーケター人材になってほしい

・目の前の人と対話ができる人
・期待値調整ができる人
・自分で仮説と検証を回せる人
・再現性を追求できる人
・全ての当事者意識を持てる人
・知的好奇心が高い人
・事象を抽象化と具体化できる人
・PLを意識することができる人

おわりに|今後も一緒にできたら嬉しいです。

長くなりましたが、何が言いたかったかというと...

僕は他のスタートアップやベンチャーと違い、“世の中に大きなインパクトを残したい!”というよりは、組織に対しての想いの方が強いという点です。

そんな感じの僕ですが、もしよければ、今後も僕と一緒にやっていただけると嬉しいです。

冒頭でもお伝えした通り、今回のnoteは....

今、手伝ってくれている学生インターン、社会人インターンの方に向けて、作成したドキュメントデータで、ささきの事業に対しての思想をそのまま言語化してみたものです。

読みづらい点もあったかと思いますが、最後までお読みいただきありがとうございました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

45

ささき。

I love it!

大好きなクリエーターさんたちのノートをスクラップ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。