がく

趣味は仕事と読書といっぱい。 楽しく生きてます。

肩の荷を そっと下ろした 今日の午後

先日のテレビのお話を
今日断りました。
というか他店紹介でそちらがいけるなら
そちらでお願いしますと案内をしました。

母親やバイトはなんかすごい顔してましたが
個人的にはホッとしました。
飲食店の師走ですからねぇ…
というかテレビ来たら朝から夜まで
仕事は夕方から明け方まで
2日仕事で徹夜確定。

過労死は避けられるのなら
避けねばなるまい。

マイペースは守られたとさ。

マイペースが乱れそうな出来事。

つい先日、うちの店にテレビ局の方が
ご来店されました。

お客さんとしては別に珍しい事ではないのですが
会計の際の一言から今回のお話は始まります。

「テレビに出ませんか?」

!??

検討します。
とだけ返事をして
後日改めてお話をするという事に。
で、後日(今日)軽く打ち合わせをして
話がトントン拍子に進んでいく。
周りの従業員はウッキウキ
誰から聞いたか母親までウッキウキ

考えすぎかもし

もっとみる

最近のフリーズした話。

身近な人に話しづらいけれど
誰かに話したい話。

先日、うちの職場にて社員が給料丸々
入った財布を落としたという話を聞きました。
幸いにも財布は返ってきたものの
中に入っていた約22万は無くなっていたそうな。

さすがに可哀想だと思い、
とりあえず一万円あげて
それから貯金の話に。

彼はうちの店に入った頃から

[定期預金で100万は貯金あります!
めったな事が無ければそのお金には手をつけません

もっとみる

少し漫画の話でも。

小説が大好き漫画も大好き
という訳でふわりと漫画のお話をしようと思います。

タイトル→「星屑ニーナ」
筆者→「福島 聡」

物語は表紙にいる男の子(ご奉仕ロボット)が
不法投棄され
紆余曲折を経て表紙の女の子「ニーナ」が
人としての常識を教える為(ロボットだから)に
生徒として拾い、「星屑」と名付けるところから
始まります。

この物語はとにかく話が早い。
早すぎて星屑とニーナの

もっとみる

仕事の事 2

たかが31年の人生ですが
これまでに心から勝ちたいと感じた人のお話を
します。

その人は私が営業マン時代に知り合った方で
直属の先輩でした。
彼はTさんという方で当時全国一位の営業実績を
叩き出す化け物のような人。
通信関係の営業で普通に取れる人は
営業実績70%~120%
Tさんは350%~500%
↑私が知る1年間での成績。毎月一位毎月表彰
されてました。

Tさんはいつもニコニコ笑っ

もっとみる