絵茉

本とカプチーノが好きです。
固定されたノート

『ムーンライト・シャドウ』

クリスマスと忘年会と新年会もまぜこんだような休暇の終わりに、一つの人生の終わりを看取った。ここまで幸と不幸をまぜこまなくてもよいのにと、見えない誰かに問うていた...

0

ノンアル果実酒 108円

「ホワイトビール、124円か」  角田光代さんの『しあわせのねだん』というエッセイ本にはまっている。本の後ろの言葉を借りるのならば、「家計簿名人のカクタさんが、お...

0

『愛がなんだ』

この作品を観るのが怖かった。読むのも怖かった。心身のヘルシーさをふるいにかけられているようで。どちらが幾分マシだろうかと考えて、書籍の方に手を伸ばした。映画は未...

0

春みたいなおひと

飲み会がちょっぴり苦手だ。とりわけ同期の飲み会は、みんなで当たり障りのない話題を予定調和的に選んで、輪郭のはっきりとした雲をもくもくと作り上げるような心地がする...

0

わたしの平成

「わたしの平成」なんて仰々しいタイトルをつけたけれど、私は平成しか生きていない。だけれどこれは、書いておきたいと思った。これからいくつの年号を生き抜くことができ...

0

常夏フィロソフィー

父の駐在先で、春休みを過ごしていた。母と、普段より丁寧なご飯を拵えたり、現地の友達と砂浜を歩いたりした。ここでの絶景は、縁起でもないけれど、死ぬ間際に思い出すよ...

2