忙しい1週間でも毎日更新できた

僕の大学院では、博士課程を修了するために「公開審査会」というものをクリアしなければなりません。何人も教授がいる中で30分間プレゼンをして、20分間質疑応答に耐える。

それがつい昨日(日付変わって一昨日)行われました。プレゼンは得意な方なので特に問題なく終わりました。

心配していたのは、本番よりも「プレゼンの準備で忙しい期間にブログを毎日更新できるのか」ということでした。どこかで途切れそうだなーと思ってました。

でも結果から言うと、途切れることなく毎日更新できたし、反響の大きい記事も書けました。

「なーんだ、自分もやればできるじゃん。」

なんだかありふれているけれど、そんなことを思いました。

***

毎日更新を始めるまでの僕は、なんとなく飽きるとブログを放置していたし、書きたいときには1日に2〜3記事書くこともありました。

そんな波の激しい状態から、毎日決まった時間(夜が多いかな)に更新するようになって、生活の中に定着させることができました。

これが、超忙しい1週間でも毎日更新できたメソッドです。基本中の基本でとてもシンプルなことだけど、これまでできていなかった。

また、書けば書くほど、記事を書く時間もだんだん短くなっているので、毎日更新のメリットは確実にあります。このnoteだって、思いつくままに上から書いてしまって、推敲もせずに公開しています。

なので文章力が少し上がったのは副作用です。毎日更新の本当の目的は、「記事の少ないstarnote*にどんどん記事を投下すること」です。

だから目的はまだ達成されていないし、これからも毎日更新を続けます。

とりとめのない文章になってしまったけれど、寝る前に思ったのはこんな感じ。ウトウトしながら書いたので支離滅裂なところもあるかもです。

もう寝ます。おやすみなさい😴

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます。いただいたサポートは大切に使います。

ありがとうございます!フォローもしていただけると嬉しいです!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。