音楽に耳を傾ける幸せな時間があったからこそ、次の日もふんばれた。

取材の原稿を必死で書き終えて、その次に取りかかるはずだった予定が、急遽とりやめになって、ちょっとだけ空いた思わぬお休み。

あれこれ原稿を書き続けていいかげん疲れがたまっていたので、少し休ませてもらうことにした。

暇ができたら、やりたいことはいろいろあったんだけど、休もうと思ったら、どんと心が落ちてしまって、少し、お昼寝をしたり、ぼーっと本を読んだりして、ほんとにただただのんびりすごしてしまった。

まあ、気力を養う時間をとったと思えばいいか。

ぼーっとしたあと、パソコンを開いて音楽をかける。

ボビー・コールドウェルの「風のシルエット」、オリジナルもすごく好きなんだけれど、この曲はカヴァーしている人がすごくたくさんいて、カヴァーでの素敵なバージョンもたくさんある、贅沢に楽しめる名曲。

いくつか「風のシルエット」のカヴァーを聴いていたら、心にちょっとエネルギーがわいてきた。

そういえば、会社づとめをしていた頃は、家に帰ると必ず音楽を聴いていた。

仕事が嫌いで、つらいことがたくさんあって、だから、音楽を聴かずにいられなかった。大好きな音楽に耳を傾ける幸せな時間があったからこそ、次の日もふんばれた。

今は、大変なこともあるけれど、仕事は大好きだから、昔ほど音楽を貪ることがなくなったんだなと思う。

でも、やっぱり、私に生きるパワーをくれるものだというのは、間違いない。

音楽で栄養補給して、また明日からやっていこう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金はライターとしての活動費に当てさせていただきます。ありがとうございます!

7

田下愛

フリーライター00ai日記

フリーライターな日々
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。