財務諸表分_オプティマインド

●資産の部

流動資産の99,000千円のみなので、ほぼ現金、売掛金とかになりそう。

●負債の部

流動負債が661千円なので、給与や買掛金等の未払金とかが少しあるくらいと予想。固定負債に関しては、1,117千円あるので、長期の借入があるかもしれない。

●純資産の部

資本金1,000千円で会社を設立し、その後1億円の資金調達を行った際に、資本金に50,000千円、資本準備金に50,000千円で50%ずつ割り振っている。資本金を1億円以下にする理由としては、税法上、”大企業”扱いではなく、”中小企業”としての扱いにすることで、税制優遇を享受するためとなる。

その他利益剰余金が3,775千円で、当期純損失が3,620千円なので、

2期目 ▲155千円
3期目 ▲3,620千円

となる。売上がどうなっているかはここだけでは判断できないが、調達後若干コストを積んだ上で、アクセルを踏み始めているといったところ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。