簡単に思考力を高めるたった1つの方法

iPadを買ってからというもの、ノートの代わりにiPadで色々書いていたのですが、最近になってまたノートを使うようになりました。

iPad+Apple Pencilは書き心地も紙に近いし、資料も大きな画面で見れるので、非常に使い勝手が良いのですが、やっぱりノートが最強だと分かってしまったため、ノートに戻した次第です。

ちなみに僕は、ルーズリーフタイプのA4ノートを使っています。理由は大きく2つですね。「大きさ」と「まとめやすさ」です。

まず、ノートは大きい方が良いです。これは絶対です。小さいノートはノートではありません。ただのメモです。

ノートの大きさは、パソコンで言うところのメモリと同じだと思っています。小さ過ぎると、事実や仮定を書くだけで終わってしまい、自分の考えを書くことができません。

A4サイズのルーズリーフなら、1枚でもそこそこ広く使えますし、もっと大きく使いたいときは、ノートの表面だけで何枚も繋げて使うこともできます。

さらに、ルーズリーフは取り外しが簡単だし、いろんなところに置いておけます。家や会社、学校などに置いておけば、ノートを持ち歩かなくても、ルーズリーフを取り出して使えるのが良いですね。

さらに、ルーズリーフならノートだけでなく、重要な資料も一緒にファイリングして使えるのも良い点です。1冊のファイルに自分の考える材料をまとめておけば、思考するのも簡単になります。


このように、iPad+Apple Pencilよりも、ノートの方が使い勝手が良いと言ってきたわけですが、実は、これが思考力を上げる秘訣だと感じています。

iPadはかなり便利な反面、デバイスの大きさが固定される問題があります。ルーズリーフなら、机の大きさ次第でいくらでも広げられるのに対し、iPadでは1画面に収まる大きさでしか表示できないのです。

つまり、iPadは小さなノートなんです。

書き心地も良いし、資料も読みやすい、最高のデバイスを使っているのに、なんとなく考えがまとまらない、思いつかないと感じていたわけですが、大きなデスクに、ルーズリーフを沢山並べて書きまくってみたことで、思考するには、大きな空間が必要だということがわかりました。

安物買いの銭失いとはよく言ったものですね。

小さなデスク、小さなモニターで活動するよりも、多少お金はかかっても、大きなデスク、つまり大きな思考の空間を手に入れた方が良いんです。

結局のところ、思考力を高めるのは、自分の能力ではなく空間なのですから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございました!サポートしてくれると非常に嬉しく、noteを書くモチベーションになります。

嬉しいです!良かったらシェアしてください!
6

なだけい

目標はフリーの統計家、研究しながら実務もこなせるようになりたい。日々のコラムやデータ分析のことを書いていきます。興味ある事=データ分析/筋トレ/統計学/機械学習/ビジネス統計/医療統計/計量経済学/心理統計etc..

虚空に向かって

【2018/01/27~】誰にでもなく虚空に向かって言いたいことを言うnote。週1は更新します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。