スペースXのファルコンヘビー打ち上げ動画がすごい

記念すべき当メディアの一本目の記事は何にしようかと悩んでネタ帳の数十本の候補を眺めていたところ、タイトルのニュースが流れてきました。

すごい、シュール、最高、感動、鳥肌

ビジネスの役に立つかどうか、知らないと損をするとか、それも大事なことなのだけれども、このニュースを届けたい、知ってほしい。

・イーロン・マスク率いるSpaceXという民間の企業が
・アポロ計画のサターン型以来の大きな積載能力をもつロケットを使って
・真っ赤なテスラロードスターを
・地球と火星と小惑星セレスの軌道を巡る周回軌道に乗せることに成功
・しかもロケットブースターは使い捨てではなく再利用でその回収にも成功
・そのうち既存のロケットに比べて100分の1まで低コストで打ち上げができるという

事実として伝えるなら以上となるが、動画をご覧いただきたい、演出も相まって非常に感動的であるので、音声つきで。

切り離されたロケットブースターが発射場まで戻ってきて2本同時に垂直着陸する様子はとても現実とは思えない。

そして、宇宙空間に浮かぶのは、人工衛星でもなく、核弾頭でもなく、マネキンが乗ったテスラ・ロードスター。真紅のボディに反射する青く煙る水平線。人類が初めて目にする実写である。美しい。

これは宇宙開発ビジネスにとっても大きな意味を持っているのだが、STEMとArtによってこれだけ人の心を動かす、この感動を大切にしたい。

公式の解説動画(CG)

次は、日本の企業がぜひ、真っ赤な実物大ザクを地球周回軌道上に投入して欲しい。皆わくわくすることだろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

STEAMメディア

STEAMメディアのマガジン

ビジネスマンのための、科学、技術、工学、数学、そしてデザインを学んで理解して楽しむマガジン。 STEAMメディアの独自記事のほか、関連記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。