見出し画像

どうしよう…マックアドベンチャーが最高すぎて書かずにいられない!!

絶賛産休中なので、もれなく子どもたちも毎日家にいる生活。普段朝から夕方まで保育園でお世話になっているありがたさを噛みしめるとともに、久しぶりに子どもたちとべったり過ごす、ぬくぬく感も味わっています。

とはいえ、毎日親子揃って有意義な時間を過ごすのは一苦労。そんな中、今日は、以前から気になっていたマックアドベンチャー体験に行ってきました。そして、これが最高すぎたのでレポートします!

《マックアドベンチャーが最高だったポイント!!》
・マクドナルドの制服を着た子供が可愛い
・身だしなみや手洗いなど、基本的な衛生管理を学べる
・体験費用が安い(1人600円~700円)
・リアル店舗で体験ができる
・本物のお金を使える
・少人数で手厚いサポート
・仕事の体験内容が濃い(料理も接客も)
・子どもたちがとにかく愉しそう!!

キッザニアも素敵なお仕事体験場ですが、マックアドベンチャーの方がよりリアルに近いお仕事体験が出来ると感じました!

一般のお客さんも普通に訪れる実店舗でやること、キッゾのような仮想通貨ではなく本物のお金でやりとりを行うこと、作業工程の一部分だけでなく、オーダーの受付から調理、お渡しまで、一連の流れを全て体験できることで、子どもたちも「やったぞ感!!」を強く感じられたようです。

そして何より、子どもたち自身が愉しんでいるのがビンビンと伝わってきたことが、親としては嬉しかったです。

《そもそもマックアドベンチャーとは?》
「マックアドベンチャー」は、 ハンバーガーやポテト、ドリンクの作り方など、 マクドナルドならではのお仕事体験ができるプログラムです。マクドナルド公式サイトから対象の店舗を選択し予約。対象年齢や所要時間、参加上限数は店舗により異なるので、コチラからご確認を。

今回わたしが予約した店舗は、3歳から体験可能で、通常のハッピーセット作りを600円で体験できるというもの。いざ!!

①まずはマッククルーの制服に着替え

キッザニアでお仕事体験に慣れている5歳の娘に比べ、3歳になったばかりの息子はお仕事初体験で、嬉し恥ずかし変なテンションです(笑)

②さっそくハンバーガーを作ろう!!

親はキッチンに入れないので、作っている場面は撮れませんでしたが、自分たちで作ったハンバーガーをいったん見せにきてくれました。娘はハンバーガー、息子はチーズバーガーです。嫌いなものは予め伝えておけば抜くことが出来るようです。

娘曰く「こてっちゃん(弟)は、ケチャップがドバッてなってた!笑」とのこと。おぉ、本当に自分で作っているんだな!いいぞ、いいぞ^^

③再びキッチンへ戻りポテト作りへ

3歳の息子がしっかりスタッフさんの言うことを聞いて動いている姿に…、お姉ちゃんがさりげなく弟をサポートする姿に…、ちょっぴり感動の母です。

少々お疲れモードに見えますが、無事にポテトも完成!

④レジ係もしますよ!!

「いらっしゃいませ、ご注文は何にいたしますか?」と緊張気味の娘。親がお客さんになって、好きなドリンクや、ハッピーセットの玩具を選びます。実際にレジを打ったり、楽天ポイントをピっとやったり、お持ち帰りを尋ねたり、実際のレジ係さながら。

お店やさんごっこが大好きな娘には、至福の時だったようです^^ 息子も交代して、ハキハキと頑張ってくれました!

⑤オーダーしたドリンク作りへ

シェイクもコーラも、カップをセットして、ボタンを押して、蓋を締めるだけなんですが、子どもたちにとっては、これが楽しいんだよね〜♪ 

⑥最後はハッピーセットの箱に入れて、完成!

「お待たせしました〜!」と運んで来てくれました。ちなみに、スタートからここまでで1時間程です。

子どもたち、相当楽しかったようで「もっかいやりたい!」と熱望。姉弟の絆も深まったご様子^^ 出来上がったハンバーガーの1つは2人で半分こ。もう1つはジィジにプレゼントとしたいと言って届けました!

ジィジがバクバク食べてくれて、嬉しいね〜^^ 自分が一所懸命に作ったものを「美味しい!」と言って食べてもらえる喜びを知ると、ますますお料理が好きになるよね、うんうん♪

体験時間はたったの1時間ですが、楽しくて価値のある、とても濃ゆい時を過ごせたように思います。マックアドベンチャー、そして担当してくださったフレンドリーなお姉さん、本当にありがとう!

・マクドナルドの職業体験が気になる方はぜひコチラからチェックを→ ★マックアドベンチャー
・キッザニアの職業体験についても過去に書いているので参考までに→ ★キッザニア


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

44

PLTSc for kids

インタビューライター。PLTSc for Kidsプロジェクト代表。放送局勤務を経て独立。実験的子育て。料理と旅が好き。3児の母。

#育児 記事まとめ

妊娠から出産、子育て、教育についてなど、noteに投稿された育児系の記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。