小山隆信

音楽ビジネスの現場で多くのことを学んできました。その経験から得た「時代が変わっても変わらない大事なこと」を書いていこうと思います。

後回しにしない潔さ

海外のレコーディングエンジニアと仕事をして学んだことの一つが、「レコーディングもライブ感覚で作業をする」ということ。
つまり、その「瞬間の感覚的なもの」を大事にするんです。

その影響もあって、個人的には何パターンか録っておいて、どのトラックを採用するかミックスの時に判断するとか、ギターのエフェクトを後でかけるみたいなことは苦手です。

音色や音質、エフェクトのキャラクターやタイミングなどが決まら

もっとみる

声の魅力について

声について普段はあまり意識することがないかもしれませんが、本人が思っている以上に「声」って影響力が大きいものです。
自分の声は、頭蓋骨に響いて鼓膜から伝わってくる音を聞いているわけですから、相手にとっては当然聞こえ方が違うわけです。
自分の声を録音して聞いたら、「こんな声してんだ」と違和感を感じた経験は誰もがあるはずです。

仕事柄「声」に関しては人一倍敏感なとこがあって、電車の車内放送やデパート

もっとみる

工藤江里菜と一緒に歌う小学生大募集!

えりぼんこと「工藤江里菜」のステージで一緒に歌ってくれる小学生のメンバーを募集します。

ライブ会場は「イオンスタイル湘南茅ヶ崎」のアトリウム。
8月、10月、12月の3回を予定しています。

一緒に歌って楽しいライブにしましょうね!
ご応募お待ちしています。

地位や肩書きよりも一番大事なのは人としての魅力

仕事を通していろんな方たちとの出会いがありますが、やはり大事なのは人としての魅力だなぁとつくづく思います。
昭和が終わってから30年以上経つのに、未だに昭和の価値観のままな組織や人も多いですが、やはりそういう現場では人が育っていないし、仕事をしていても達成感など程遠いものになっています。

そんな環境の中でも愛情を持って仕事に取り組んでいる人もいて、その人の周りだけは何かムードが違います。
魅力あ

もっとみる

時代が変わっても下積みや修行は必要であり大事であることは変わらない

現代では誰でも自分の作品や表現したものをすぐにネット上にアップできるし、その評価もダイレクトに伝わってきます。
表現者としてクリエイターとして活動するには、この上なく幸せな時代を迎えたと言えます。

ブロガーやインスタグラマー、ユーチューバーなどなど、新しい職種も生まれ、それは今後も増え続けることでしょう。
ただ、長く活動していくためにはそれなりの修行というか、経験を積んでそれなりのレベルに達しな

もっとみる

行き先が決まればやることが見えてくる

自分で考え行動を起こすことによって情報が集まり、人との出会いがあり、次の展開が生まれます。
もちろんその途中には上手くいかないこともあるし、足踏みどころか後退してるのではないかと思うようなこともあります。
でもね、その先に「ここへ行くのだ」という場所が見えてさえいれば、不安に思うことはないと思うんです。

サーファーの友人から聞いた話なのですが、河口でサーフィンをしていた時に、離岸流に巻き込まれて

もっとみる