素晴らしき大仁田厚さんチーム


先日、さいか屋横須賀店での大仁田厚さんのトークライブで、エリボンこと工藤江里菜がインタビュアーとしてご一緒させていただいたのですが、シンガーソングライターなら今ここで歌えという突然の振りでその場で一曲歌うことになり、その後に屋上で開催される電流爆破バットマッチでも前座で歌えというリクエストをいただき、人生初のリングでのライブとなりました(笑)





本当に打ち合わせ無しの飛び入りなので、さぞ関連スタッフも大慌てなのかと思いきや、司会や音響スタッフ、試合に出場するレスラーのみなさん全員がウエルカム状態で、誰一人「面倒臭いな〜」という顔をする人がいませんでした。

スタッフは段取りやいろんな調整があるので、タイムテーブルどおりに行かないと厄介なことが多いはずです。
大仁田さんの無茶振りだからしょうがないということではなくて、突然のハプニングにもすぐ対応し、快く受け入れてくださったことがとても嬉しかったです。

大仁田さんはとても優しい人で、他人に対する心遣いが素晴らしい方でした。スタッフのみなさんも同じようにイベントを一緒に盛り上げて楽しもうじゃないかという姿勢が表れていて、最高のチームでしたね。



⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️


【 LESSON 】  セルフプロデュースレッスンの詳細はこちらhttps://note.mu/stevekoyama/n/n1a118edd17a6 


【 YouTube 】  ワンポイントセミナーhttps://www.youtube.com/channel/UCMSA1Er5Ryjl3fZibwl7W4A/videos


【 RADIO 】  レディオ湘南「スティーヴ小山とMr.Voiceのネオセルフ・プロデュース」のアーカイブページ
http://musictownz.voice-project.com/posts/categories/347319/page/1?type=list


【 MAIL】  質問や問い合わせ、仕事の依頼はこちらへ! 

 quont1994@gmail.com





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

小山隆信

音楽ビジネスの現場で多くのことを学んできました。その経験から得た「時代が変わっても変わらない大事なこと」を書いていこうと思います。

ブログ 2016年11月

コメント1件

江里菜さんがインタビュアー、というよりは、大仁田さんが手荒い応援をしてくださったと思いました。江里菜さんの頑張りと魅力を感じたからかな、と思いました。 
 江里菜さんファンとして、大仁田さんに感謝しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。