CDを売る時代からアーティスト自身を売る時代に変わった


レコード会社にいた頃は、ヒットして大成功を納めるという流れをたくさん見ることができました。
CDをプロモーションして「売る」システムが整っていましたし、誰々を売ったということで評価されたマネージャーやプロデューサーもいましたが、残念ながら今はその頃のノウハウを持ってしても、「売れる」ことはありません。
なぜなら、今までのシステムが機能しなくなったのと、CDが売れていた頃のプロデュース方法は通用しないからです。

2008年頃にはCDを売るビジネスは終わるかもしれないという予感がしていたのですが、その当時信頼できる元上司から「この先音源はプロモーションのツールにしかならなくなるぞ。CDは売り物じゃなくなるんだ。」と言われたことで確信に変わりました。
そして現在はそのとおりになりました。

今だにレコード会社は認めたがらないですが、今やCDはグッズの一部です。
CDが売れてた頃は、その売上額が莫大だったので、極端なことを言うとCDが売れていればライブをやらなくてもグッズを売らなくても食べていくことはできました。
またその時代に戻るということは有り得ないし、音楽ビジネスはCDを売ることだという考え方を手放す必要があります。

レコードが開発される前の大昔は大衆の前で演奏することや歌うことがこのビジネスの基本でした。
レコードができたことでその流れが一気に変わるのですが、時を経てそこに戻ることになったのだと捉えるとわかりやすいでしょう。
基本は生のステージを観てもらうことです。
そして販売物としてグッズが揃っていて、その商品の一つがCDです。
ジャケットという写真や絵に音が付いているという感覚ですね(笑)
CDというのはそういうポジションなんです。

今まではメイン商品がCDだったので、シングルやアルバムの発売時にテレビでCMスポットが流れるということはよくありました。
プロモーションというのはCDを売るためのものでしたからね。
でもCDが商品として成立しなくなった今は、アーティストとしての自分自身をプロモーションするという発想に切り替えねばなりません。
なぜなら自分自身が商品だからです。

だから自分から発信するんです。
ただここで間違ってはいけないのは、音楽だけ切り取って発信することではないんです。
ネット上に自分の音楽をたくさんアップしたところで、知らない音楽を誰がどうやって探して聴いてくれるのでしょうか。
逆の立場になって考えるとわかりますね。
全くのゼロではないでしょうけど、聴いてもらえる確率はメチャ低いです。

まぁもちろんそれもやりつつですが、同時に自分の存在をアピールするために音楽以外のこともブログなどで記事として書いたり、写真を撮ってアップしていくんです。
得意なことがあれば絵やイラストでもいいし、自作のアクセサリーの写真でもいいでしょう。
そうすればあなたの人となり、なんとなくの全体像が見えてきます。
最初に知ってもらうきっかけは音楽じゃなくてもいいんです。
ある記事を読んでもらって共感してくれた。
絵がカワイイと気に入ってくれた。
自作のアクセサリーを欲しいと言ってもらえた。

こういうことをきっかけにあなたに興味を持ってくれます。
そして歌もやってることを知ったら聴いてくれますよね。
なるほど〜こういう感性の人だからこういう歌を歌うんだね〜と繋がってきたときに、ファンになってくれることだってあるんです。

だからどんな形でも発信していって、興味を持ってもらい、検索をかけてもらうことなんです。
今って何か気になったり探すときにはほぼネットですよね。
探そうと思ったときに情報がないと人は忘れていきます。
だからブログやツイッター、インスタグラム、YouTubeなどなど、自分の作品や情報をアップしておくんです。
これが自分自身をプロモーションすることなんです。


もう一度言いますが、音楽ビジネスはCDを売ることではなくなりました。
CDを作って全国に流通させてという今までの考え方にこだわっていても、ビジネスとして成立させることはできません。
つまり食えないんです。
世の中の変化のスピードは恐ろしいくらい早いですから、その事実が悲しいとか寂しいとか言っていても始まらないので、今から考え方を大きくシフトして、音楽だけをプロモーションして売るという発想をやめて、自分自身をプロモーションすることを考えましょう。



⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️


【 LESSON 】  セルフプロデュースレッスンの詳細はこちらhttps://note.mu/stevekoyama/n/n1a118edd17a6 

【 YouTube 】  ワンポイントセミナーhttps://www.youtube.com/channel/UCMSA1Er5Ryjl3fZibwl7W4A/videos


【 RADIO 】  レディオ湘南「スティーヴ小山とMr.Voiceのネオセルフ・プロデュース」のアーカイブページ
http://musictownz.voice-project.com/posts/categories/347319/page/1?type=list


【 MAIL】  質問や問い合わせ、仕事の依頼はこちらへ! 

quont1994@gmail.com





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

小山隆信

音楽ビジネスの現場で多くのことを学んできました。その経験から得た「時代が変わっても変わらない大事なこと」を書いていこうと思います。

ブログ 2016年12月

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。