MCの声のトーンで空気が変わる


先日、「ライブのMCで言ってはいけない5つのこと」という記事を書いたのですが、もう一つMCで大事なことがあります。
それは声のトーンです。

アナウンサーや司会者の声のトーンを思い出してください。
小声でボソボソと話す人はいませんね。
これ結構重要なんです。

もし日常生活の会話でボソボソ話すクセがついていたとしても、ライブでのMCでは声を張って話しましょう。
それだけで一気に空気が明るくなりますから。
逆にボソボソ話すとそれだけで暗い雰囲気になってしまいます。
つまり声のトーンで空気を作れるってことです。


これはプレゼンテーションなどで人前で話をする場合も同じですが、テレビのバラエティー番組でタレントさんの話すテンションが異常に高いと感じたことはありませんか?
テレビでは見慣れているかもしれませんが、生で聴くとやかましいくらいなんです。
テレビ番組ではそれくらいの勢いでいかないと、暗くなってしまうんですね。

あとボソボソしゃべりは口を縦に大きく開かないので、滑舌が悪くなって話していることが伝わらない原因にもなります。
今はスマホなどで手軽に動画を撮影できますから、声のトーンというのを気にしながら実際に録画してみて確認してみるといいでしょう。
そうやって練習してライブなどステージで話す時に生かせばいいのです。
声のトーンというのは思っている以上に印象を左右しますから、普段の会話でもハキハキと声を張って話すようにするといいでしょう。



⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️ ✨ ⭐️


【 LESSON 】  セルフプロデュースレッスンの詳細はこちらhttps://note.mu/stevekoyama/n/n1a118edd17a6

 

【 YouTube 】  ワンポイントセミナーhttps://www.youtube.com/channel/UCMSA1Er5Ryjl3fZibwl7W4A/videos


【 RADIO 】  レディオ湘南「スティーヴ小山とMr.Voiceのネオセルフ・プロデュース」のアーカイブページ
http://musictownz.voice-project.com/posts/categories/347319/page/1?type=list


【 MAIL】  質問や問い合わせ、仕事の依頼はこちらへ! 

quont1994@gmail.com





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

小山隆信

ブログ 2016年11月

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。