ストレートエッジコラム第十六回『退職後、会社を起業して二ヶ月経って出来たこと、出来なかったこと』

(株)KADOKAWAを退社、作家のエージェント会社『ストレートエッジ』を立ち上げた三木一馬と申します。主な担当作は、電撃文庫『とある魔術の禁書目録』、『ソードアート・オンライン』、『灼眼のシャナ』、『魔法科高校の劣等生』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などなどです。

■お知らせ!!!!

 今発売中の電撃文庫MAGAZINEではお知らせが二つ!

 その1:『ソードアート・オンライン』スピンオフノベル、『クローバーズ・リグレット』連載開始です! 作者は、ファンタジー小説の旗手・渡瀬草一郎氏! ≪スリーピング・ナイツ≫結成前のユウキとメリダがプレイしていた和風VRMMO≪アスカ・エンパイア≫に秘められたエピソードを、ファンタジーの旗手・渡瀬草一郎が再創造(リザレクション)します!

 その2:『ソードアート・オンライン』の最高傑作とも名高い『アリシゼーション編』のコミカライズも決定! 作者は、山田孝太郎氏! 圧倒的な画力で描かれるアリスとユージオ、そしてキリトに注目してください!

■講演会やります。

 東海高校・中学校主催の『サタデープログラム』という、愛知県及び名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座にて講演会やります! 6月25日(土)の14時からになります! 観覧応募受付はこちらです! 尾木ママと同じ会場で講演をするとは……教育に良くない、と言われないように気をつけます……。

 このイベント、すごいのは、講座の企画・交渉、当日の運営、チラシ・ホームページのデザイン・制作などなど、この企画の運営も含めて、すべてを高校生と中学生でやっているところです。

 歴代も、そうそうたる面子のゲストの皆様がいらっしゃって……荒木飛呂彦先生も出てましたし、電撃文庫では時雨沢恵一先生も出てました。そういう土壌がある舞台なので、失礼のないように頑張りたいと思います!

■対談しました。

 今月の月刊「ニュータイプ」では、新房昭之監督と対談をさせていただきました! よければチェックしてみてください! 表紙は、超話題作『甲鉄城のカバネリ』の無名ちゃん!

■企業して二ヶ月経ちました。

 月日が経つのも早いもので、退職してもう二ヶ月も経ちました。自分の想像通りだったところ、まったくそうじゃなかったところ、予定していたプランで出来たこと、出来なかったこと……。すべてが初経験で、とても新鮮かつ、「すべての責任が自分にかかってくる」という環境であるため、非常に身が引き締まる想いでした。

 その一覧をまとめてみると――

●出来たこと

①今までの電撃文庫シリーズの刊行、それにまつわるメディアミックス関連のプロジェクトなどを、シームレスにトラブルなく今まで通り進めることが出来ました

創立決起会を開くことができました。これは、皆様から観るとしょうもないことかもしれませんが、独立にあたってお世話になった方々へ、感謝の想いを伝える場を設けることが出来ましたので、個人的にはとても意義がありました!

様々なプロデューサー/編集者さんとお会いすることが出来ました。今までのKADOKAWAの編集長から、まったく立場がなくなった自分とも、独立した後もいろんな人が会ってくれました。そして色んな話を聞かせてくれて、とても元気が出ました。皆さん、ありがとうございます! 

Tシャツをつくりました。……夢だったんです。。。いいじゃないかこれくらい!

法人クレジットカードをつくれた! これがあると会計帳簿、経費精算がやりやすくて便利なのです。フリーの皆様もつくれるのでオススメ。


●出来なかったこと

電撃文庫で新企画を発案できなかった。「出来たこと」の①は良かったのですが、その反面、新企画を出せずに反省しています(今発表出来ているものは、社員時代に発案したものです)。やはり既存シリーズの安定したランディングと、新しいシリーズの盛り上げはレーベルの両輪であると思うので、ここは反省ポイントです。。。

新規IPの創出……。。。やはりゼロから何か企画を立案して進めていくには、しばらく時間がかかることがわかりました(当たり前だった……)。ですが、まったく動いていないわけではなく、まだ発表ができてないだけ……というものもあるので、その企画についてはできるだけ早く日の目をみせてあげられるように頑張りたいと思っております!

新たな仲間をつくること。新規の作家様ではなく、エージェント/編集者も増やしていきたいと考えています。最初はまずはインターンを考えているのですが、その仕組みすらよくわかっていないため、いつかは募集をかけたいなと思っています。社労士さんにまずは相談したいと思っています。

noteをもっとたくさん更新したかった。時間の使い方の問題なのですが、これは反省しています。『デッドプール』観てる場合じゃなかったな。

法務局で登記の修正したかった。まだ修正できてない箇所がある! やばいです。中野の法務局、駅から遠いんですよ……。

――といったところでした。……これみてますと、「出来たこと」に本当にたいしたことがない……orz。精進していきたいと思っております……。


■小ネタ

 というわけで……この二ヶ月、一人の独立した編集者として、様々な会社の方とお会いしたのですが、やっぱり各社のプロデューサー/編集者さん、それぞれの雰囲気やスタイル、考え方がまったく違っていて面白かったです。各社の多種多様なカラーリング、一言で表してみましたよ。

●スクウェア・エニックスさん →「クロムハーツ!!」 

●コナミさん → 「グルメ!!

●バンダイナムコさん → 「気配り!!!

●講談社さん → 「文化人!!!

●集英社さん → 「漫画魂!!

●秋田書店さん → 「ヤンキー……じゃなくてオタク!!!

●サンマーク出版さん → 「自信家!!!

●ドワンゴさん → 「元気!!!

●アニプレックスさん → 「愚連隊!!!

●ワーナー・ブラザースさん → 「働き過ぎ!!!

●ユニバーサルミュージックさん → 「オシャレ!!!

●グッドスマイルカンパニーさん → 「オフィス地下に初音ミクレースカー!!!

 随時更新します!


■一問一答

> u_k_yさん

> ブログやツイッターを興味深く楽しませてもらっています。突然ですが要望があります。月に1回とかでいいのでラジオ・音声配信を行って頂きたいです。三木さん単独でもいいですし、作家さんなどをゲストで呼んでもらっても構いません。内容は近況報告、雑談、宣伝なんでもいいので聴いてみたいです。なかなか講演会等に行けないので音声でいろいろな話しを聴けたら嬉しいです。ご検討をお願いします。(SAO、アクセルワールド、魔法科の映画をとても楽しみに生きています。もちろん原作も)

→ありがとうございます! やりますよ~! もうちょっと待ってて下さい! 


> みらいさん

> 三木さんの会社の契約作家さんが協力して何かする事ってあるんですか?

→若干意味がわかりかねるのですが、協力して何かすること、もちろんありますよ、皆様とても仲が良いので!


■『ストレートニュース』

 すみません! これを読んでいただいている皆様にご相談です。ブログ書き続けていると絶対にネタが枯渇するので、心優しい閲覧者の皆様、質問とかいろいろ送ってください。それに答える形で記事を書いていきたいと思ってまして……!! 罵倒・糾弾・誹謗中傷も大歓迎です!! ヘイトを浴びるとなんか気持ちいいよね。よろしくお願いいたしますm(_ _)m




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24

三木一馬

エージェント会社ストレートエッジのマガジン

コメント4件

設立されて二ヶ月経ちましが三木さんに宛てに、自分の小説を持ち込んだり、アピールしに来る人とかいますか?
返答ありがとうございます。期待してます!
アバウトすぎる質問すみません!仲良いんですね!嬉しいです!
電撃文庫秋の祭典2016の開催が発表されましたが三木さんは今まで通りステージに出るんですか?
皆さまの質問への回答を書かせていただきました! ありがとうございました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。