豆腐容疑者の手記 ~10キロ減への道のり~④

7月下旬くらいから暑さに負けて、、、、いやちがう、あまりの暑さに生命の危険を感じてランニングお休み中、、、、しかし体重は増やしてないからよしとする。でもって手記を書きはじめたときからは1.5キロ減くらいで定着しておりますやったーーーーーー!!!!!10キロが現実的に見えて参りましたのでがんばります。


唐突ですがわたしの性格を自己分析します。
あんまりね、どっちかって言うと努力を見せたくないタイプなんですよ。陰でこそこそなんかやってたり仕込んでたりするのにしれっとできてる風に見せて褒められたいタイプなんです本来は。でもあんまりにも褒められたがりだから、誰からもなんにも言われない・・・・が続くと自分から「ねーーーーーー聞いて!!!!!褒めて!!!!ねーーー見て見て!!!!!!」って言っちゃうんだよね。・・・・・・・・・・・クソだな!!!!!!!wwwwwwwwwwwww
いやでもこれほんとにそうで、極度の褒められ伸び子なんですよね。人から褒められたらテンション上がってその分もっと頑張っちゃうタイプ。だから今回減量するぞ!!って決めたときに自分の中でひとつ決めたテーマがあって、

自分で自分を徹底的に褒めよう!

っていうこと。
減量ってふつう大変じゃないですか。すぐ心が折れるじゃないですか。なんで簡単に痩せないの!とかなんで痩せようと思ってるのに食べちゃうの!とかとか。わたしはもうとにかく自分に甘いからそれはやめよ~~~って思って、なんでもかんでもできた!ってことがちょっとでもあったら「えっ!?!?わたしすごくない!?えらい~~~~!!!天才!!!!」って自分で自分をとにかく褒めることにしました。
「お米全部食べないでおなかいっぱいになったところで残した!!えらい!!!天才!!!!素晴らしい!!!!!」とか「こんなに暑いのにエスカレーター使わないで階段使ってるわたしすごすぎるのでは・・・!?これは天才の仕業・・・・!」とかとか。笑
アホになればアホになるだけいいです。自分の精神がちょーハッピー。ほんとに。
たとえば前の日よりも体重が増えてたとしたら「待って!?これはうまく調節して2日以内にもとに戻せたらわたしは天才なのでは・・・!?」とかとかとか。ほんとあほだなwwww
でもひとつひとつに落ち込んだりしないでとにかく自分を褒める、これめっちゃいい方法だと思います。
今日もお昼買いにいくとき階段上りながら「わたしって・・・・ほんとえらい・・・・・」って自分に酔ってました。ハッピー。


なんかすごい自己啓発みたいかつ頭の悪い文章になってしまった・・・wwwでもほんとに減量で心折れた覚えがあるひとにはおすすめしたい!とことんストイックにやりたい!って人にはちょっと違うと思うけど、自分を甘やかしちゃうタイプの人にはアリだと思います。
そんなにアホになれねーよ!!!!って人はわたしがめちゃくちゃに褒めたおしてあげるからいま減量中なんです!って人がもしいたらそっと教えてください。笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

おとうふ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。