How You Complete Your Swim Stroke Is Key:ストロークを完成させるためのポイント

トライアスロン情報サイト「Triathlete.com」からトライアスロントレーニングに関する情報をピックアップしています。

引用元:How You Complete Your Swim Stroke Is Key
http://www.triathlete.com/2018/03/swim/complete-swim-stroke-key_101795#YuwbaXaM0Zq0O6H5.99

水中での動作(プル)を変えるためにはリカバリーをどのように行えば良いのでしょうか。

それぞれの選手のリカバリーは全く同じではありませんが、最適なリカバリーを行い効率的なプルを可能にする上で重要な技術ポイントがいくつか存在します。

実は、リカバリーはプルに影響を及ぼします。

このコンセプトを理解するために簡単なテストを行ってみましょう:あなたのお腹と頭を同時にさすってみて下さい。

人間は2つの異なる腕の動きを同時に行うのは非常に難しいのです。したがって、リカバリー(リカバリーフェイズ)はプル(プルフェーズ)に影響を与えます。たとえば、ストレートアームのリカバリーはストレートアームのプルにつながり、ゆっくりコントロールされたリカバリーは同じタイプのプルにつながります。

リカバリーは出来るだけ少ない筋肉を使って手と腕を高い位置に持っていき楽に素早く行うべきです。一般的な間違いは、ゆっくりと筋肉を使い手を前方に伸ばし上半身を緊張させてエネルギーを浪費させてしまうことです。その代わりとして、1ストロークのフィニッシュから次のストロークの開始まで素早く腕を動かすスイング動作について考えてみましょう。このコンセプトを理解するためのドリルとしては、フィンガーチップドラッグドリルが最適です。フィンガーチップドラッグドリルはリカバリーで指先を水面に触れさせておくようにします。

参考:フィンガーチップドラッグドリル

フィンガーチップドラッグドリルはジッパードリルと誤って認識されることがあります(ジッパードリルはリカバリーで親指を体の側面に引き付けるようにします)。ジッパードリルでは、リカバリーにおいて肩と肘が非常にタイトで不自然なポジションになるため(タイトなリカバリーになるため)、肩のインピジメントを引き起こし怪我につながる可能性があります。また、腕を高い位置まで持ち上げるため上半身に直接的に重量がかかり、スイマーを水中で弾ませてしまう可能性があります。

参考:ジッパードリル

一方で、フィンガーチップドラッグドリルではリカバリーで肘を高く保ち指先を水面に触れさせている間に、手を半円状に身体から離して動かすことが出来るのでワイドなリカバリーが可能になります。

リカバリーのもう一つの重要なポイントは、手と腕がどのように入水し次のストロークのためにどのようなポジションをとるか、ということです。この動きを記述するのは難しいですが、半円状に手をスイングし続けてチョップで入水すること(水面を切るように入水すること)が鍵になります。チョップまたはチョッピングとは手と腕を僅かなコントロールで素早く入水させることを意味しています。その場合、全てのストロークで水しぶきと音が生じることが確認出来ます。

リカバリーのこの部分に関する一般的な間違いは、頭の近くに優しく手を置くようにコントロールして入水し次のストロークのために腕を前方に滑らせることです。これは水に反対方向の力を加えることになります。チョッピングでの入水後、次のストロークの開始に対して胴体が回転した時、腕は水面から3〜4インチ下に落ちるようにするようにします。肩と頭の位置関係に注目しこのポジションを確認するようにして下さい。水中では顎を下に向けリラックスし、耳を上げて緊張しないようにして下さい。

正しいリカバリーのための6つのポイント
- 肩、腕、手首をリラックスさせる
- 胴体から素早い「スイング」モーションを作る
- 身体から手を離す
- 肘を高く上げる(ハイエルボー)
- 水面を切るように入水し水しぶきを上げるようにする
- 指先から入水する

以下の動画では最適なリカバリーテクニックについて解説されています。

この記事の詳細についてはhttp://www.triathlete.com/2018/03/swim/complete-swim-stroke-key_101795#l54wr88vOmGjpaDW.99を参照して下さい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

野口克彦

マラソン/トライアスロン

マラソン、トライアスロン、等の持久系スポーツに関する情報を提供しています!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。