音楽のチカラ

 2015年9月9日(水)25:59(深夜1時59分)から放送の、読売テレビ(関西ローカル)「音力〜ONCHIKA〜」にて、わたくし、モトヤシキがちらっと映ります。

 音力(オンチカ)は、「音楽」が持っている“力”を、音楽が好きな人にも、普段あまり聴かない人でも楽しめる、音楽エンターテイメント番組です。

 私が登場するのは、大阪の街にいる「音楽が好きな人」から「音楽が好きな人」を、どんどん紹介していくという回。

 音楽にめちゃくちゃ詳しいとか、バンドで楽器を弾いていたとか、そんなわけではないのですが、取材いただきました。自分なりに昔からずっと音楽が好きでいて、良かったなぁと深く思いました。

--

 思い返せば、音楽に触れるようになったのは、両親や姉弟からの影響だと思います。物心ついた幼きころ、CDラジカセからは何かしら音楽が鳴っていました。父親は洋楽、母親は邦楽を。昔のモータウンやユーロビート、大滝詠一さん、久保田利伸さん、その時の流行歌や、知らない昔の歌・曲などなど。さまざまな音が鳴っていて、自然と音楽を楽しむように育ったのだと思います。

 さらに、小学生の頃、中学生の姉がCDを買ったり、借りてきたり、TVやラジオでかからないような曲を聴いていて「有名じゃなくても良い音楽ってたくさんあるんだなぁ」と、バカなりに感じていました。

 音楽を心から好きになった決定打は、中学生の頃、友人の影響で聴きはじめた「FM802」から流れてきた電気グルーヴの「誰だ!」に、雷に打たれたような衝撃と感動を受けたことが大きなきっかけでした。

 それから自分で音楽を手に入れるようになり、テクノミュージック、クラブ音楽をはじめ、その文脈からそれだけにとどまらず「良い音楽はどんなジャンルだって良い」という考えで、今までずっと自分なりに音楽を楽しんできました。

 音楽がただずっと好きだった1人の人間として「音力(音楽のチカラ)」という番組に出させて頂けたことは、何だか、本当に、ありがたいことだなぁと思っています。

 音楽の力を借りて今まで生きてこれた部分もあるので、自分なりに恩返しというか、なんというか、心がけていることもあります。好きなバンドやアーティストが活動をやめてしまったら悲しいので、今でも「これだ」というCDはレコード屋で買っています。知人とや、SNSでの情報共有も大切にしています。

--

 楽譜も読めず、楽器もできない、だけど音楽が好きなので何かやりたい!とクラブミュージックも好きだったのもあって、10代後半からDJをはじめました。

 良い音楽で生まれる楽しい空間。知っていても、知らなくても、美味しい物は、美味しい。良い音楽は、良い。楽譜が読めずに楽器が出来なくても、音楽の良さを伝えられたり、はたまた良さを感じ取れたり、DJにしかできないこともあるなぁと、やってみて知れたことがたくさんあります。

 2014年の年末から3ヶ月に1度、大阪・南船場にあるTHE GOOD THINGさんにて「THE GOOD SWING」というイベントをやらせて頂いています。イベントといっても、お店の営業中に「ながしのDJ」という感じで、僕と原田店長がDJとして選んだ曲をBGM的にながすものです。

 素晴らしいお店の空間で、美味しいもの、美味しいお酒、楽しい語らいを味わいながら、音楽でさらに楽しい時間になればと、やらせて頂いています。

 ちょうどこの9月の30日(水)に、第4回目の「THE GOOD THING」を開催いたします。

9/30(水)開催【THE GOOD SWING】at THE GOOD THING vol.4

 とにも、かくにも、「音楽よ、本当にありがとう。」という気持ちです。TVは遅い時間なので録画して是非。イベントも来られる方は是非。一緒に楽しい時間をすごしましょう。フードもドリンクも最高に美味しいですよ。


・音力〜ONCHIKA〜

http://www.ytv.co.jp/music_power


・THE GOOD THING

http://thegoodthing.jp


2015.9.8. 現時点での言葉と思いを。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。