顔写真のサイズを自動画像認識で揃えて切り抜く Illustrator AppleScript

Illustratorで選択している複数の写真から顔を自動認識し,拡大・縮小して大きさを揃えた後クリッピングマスクで切り抜くAppleScriptを書きました。

スクリプトのあらまし

• macOS 10.9,またはそれ以上のOSに対応(Windows非対応)
Illustrator CS6(16),またはそれ以上のIllustratorに対応
• 顔の認識はmacOS付属の機能を利用するので,外部ライブラリのインストールなどは不要
• オフライン環境での動作可能(インターネット上のAPIには接続しない)
• psd, psb, tiff, jpeg, png, gif, bmp, pdf, ai(pdf互換), epsのリンク画像に対応
• epsは内部でpdfに変換するので,その分少し時間がかかる

使いかた


大きさを揃えたいリンク画像を選択し,さらにキーオブジェクト指定の要領で大きさの基準となる画像をクリックしてください。キーオブジェクトが指定されなければ,重なり順が一番上のものを基準とみなします。

その後スクリプトを実行してください。キーオブジェクトや選択アイテムがどんな状態かで動作が分岐します。

どんな動作になるの?

下の動画を見たら感覚的に理解できると思います。

もっと詳しい説明がほしい方,購入前にお試ししたい方はリンク先を参照してください。【解決】顔写真のサイズを自動で揃えて切り抜きたい(1)

購入していただくとスクリプトをダウンロードできます。

この続きをみるには

この続き:11文字

顔写真のサイズを自動画像認識で揃えて切り抜く Illustrator AppleScript

したたか企画

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。