サカキバラ・ケイ

デザインオフィス「Studies Inc.」の代表をしています。日本ではまだフワフワしている「デザインって、結局何?」ということについて、具体的な事例にも触れつつ考えを整理していきます。http://www.studies.design/

クリエイターとアーティストの違いと人工衛星

先日会社員時代の友人との雑談の中で、不意にこんなことをきかれました。

「クリエイターじゃなくて、アーティストになりたいって思ったりはしないの?」

僕はわりと直感的に答えが出たので、「自分の成長の仕方として、アーティストよりもクリエイターの働き方の方が性に合ってるから、メインの職業としてはクリエイターでいたいな」と即答できました。ただ、「クリエイターとアーティストの違いは何か」というよくある問い

もっとみる

(凡人が)未来を予測する最善の方法

のび太くんから宇宙物理学者まで、未来を予測したい、というニーズは尽きない。もちろんビジネスパーソンにおいても。ただし、当然ながら未来を予測するのは簡単ではない。

時は遡って大学生だった僕はある時、友人の中村というパチンカス(パチンコ中毒者、仮名)を毎回1万円ほど渡し、それを使って儲かったら半分バックするか同額くらいの何かをおごってもらう、という小規模な投資信託をしていた。今でいうNISAである(

もっとみる

どうしたら普通の人がイノベーティブになれるのか

T型フォード、ダイソンの掃除機、ブロックチェーン・・・。
世の中に輝かしいイノベーションの事例は多くあります。しかし、それらのアイデアのシャープさにいくら感嘆しても、自分自身がそうしたイノベーションを起こせるとは限りません。当たり前ですけど。イノベーティブになりたい!でもジョブズのような聡明さは自分には無いし...。まるでショウウィンドウの中の立派な帆船模型を羨ましそうに眺める、貧しい少年のような

もっとみる

「デザイン」の起源について

「デザインとは何か」という問いには、様々な人が答えを示していますが、少なくとも日本では、まだ一定の合意には至っていません。元々「デザイン」に当たる言葉を持っていない日本人にとっては、英語圏の人々とは違い、感覚的に理解するのは難しいものがあります。そこで、デザインの歴史を紐解くことから、デザインを理解してみようと思います。

デザイン自体の歴史はそれほど深くなく、19世紀半ばのイギリスがはじまりです

もっとみる