"戦う校長"池本誠知

池本誠知note始めました。格闘技を引退後、格闘家のセカンドキャリアのための事業を立ち上げました。第3代DEEPウェルター級チャンピオン、株式会社STYLE代表取締役社長、一般社団法人日本キックボクシングフィットネス協会代表理事、STYLE高等学院学院長等を運営。

「セカンドキャリア問題」について

今回は、格闘技のセカンドキャリアについて書いてみます。

この問題は、格闘技を問わずいろんなスポーツにいえることで、かなり昔からある問題です。

自分自身も、元プロ格闘家として業界を見渡すと、引退後の選手は、思うような職に付けない現実をたくさん見てきました。

現役選手として活動している時は、
選手は、やりたいことが出来てイキイキと輝いています。

自分の大好きな競技や種目でお金が

もっとみる

業界のポジショ二ングに旗を立てる

「ポジショ二ング」

業界のどこに旗を立てるか?

今の店舗ビジネスは、専門性の時代。

そして、専門業態の掛け合わせにシナジー効果をどう活かせるか?

あれもこれもできるよというのは、素晴らしい反面もあるけど、器用貧乏と同じ。

例えば、腰痛なら、何でも対応する整骨院より腰痛専門店にいく。
たまに凄腕のスペシャリストの方は居るので、あくまで一般論です。

キックボクシン

もっとみる

「格闘家のセカンドキャリア」をつくる

自分が、格闘家のセカンドキャリアの場を作ることをビジョンにしたのか?

このことを振り返ってみようと思います。

23才でプロになった自分は、週6日ジムに通ってました。

格闘家としてチャンピオンを目指して、強くなるための練習を毎日欠かさずにやってました。

練習の空き時間を生活をするためにアルバイト。

喫茶店、引っ越し、ホテルの黒服、レストラン、工場、派遣、、、いろいろやりました。

もっとみる

kick box style京町堀店エンタメ★ワンダーランド2017/8/15TVオンエア分

2017/08/19 に公開kickboxstyle京町堀店が 地上波 サンテレビ放送【エンタメ★ワンダーランド】の取材を受けました!

お店を訪れたのはモデル【yurina】とグラビアアイドル【村川杏寿】

格闘技を習っているというyurinaちゃん✨
キックボクシング初体験の杏寿ちゃん✨
池本誠知指導のエクササイズとは?

最後にはミット打ちも!o(^_-)O

やり続ける才能で「夢」を叶える

自分が格闘技をやり始めた頃は、負けた時に現実を受け入れられなくて、凄く落ち込むことが多かったかな...

その時に、負けたら別の仕事で働こうとか?

格闘技しか自分には無くて、全く他の道という選択肢は、僕にはありませんでした。

負けたら、こっちという道を作れば、人というのは弱い生き物なので、そっちの道を選ぶということもあります。

やはり、自分が

もっとみる

元格闘技チャンピオンが「経営」に目覚めたら

僕の夢の始まりは、今から28年間前。

14才の時にプロレスラーを目指し、トレーニングを始めたことからスタートしました。

当時は、週に塾を3件通うくらい勉強してたから、毎日深夜まで宿題をこなしていました。

そんな時に、勉強を一息ついて、

何気なしに、TVをつけると、

画面には、プロレスの試合が、、、

画面を通して、リング上で繰り広げられる熱い戦いに涙が出るほど、自分の魂が震えました。

もっとみる