松本寛子

美しく心地好いカラダをつくる機能美カラダメソッド/フィットネス指導歴25年/阪神・そごう・西武・近鉄百貨店催し出演/ハルカス大学・フシミ大学・UMEDAI講師/CCHANNEL動画監修/TABICA街歩き/プルデンシャル生命ゲストスピーカー等/レッスン回数は1万7000回を超える

オリジナルメニューを、一対一でお渡しします。

機能美カラダメソッドの松本寛子です。フィットネスやウォーキングのインストラクターを25年続けています。

以前書いた【私と一緒に働きませんか?】でお伝えしたように、今後は、機能美カラダメソッドのオリジナルメニューを、一対一でお渡しし、SNSやお仕事が増えるお手伝いもしていきます。

https://note.mu/stylemap/n/n1732f170f442
(こちらも合わせて読んでみてくださ

もっとみる

表現、その延長線上の自分を意識する

下記は、春に、
 Instructor’s Network FANCさんにて、
登壇させていただいた後、
Facebookにアップした文章になります。

話を聞いてくださった、
フィットネスインストラクターや、
パーソナルトレーナーの方々に向けて書きました。

登壇では、
インストラクターの価値を高め、
活動の場を広げることについて、
私の経験や大切にしてきたことを、お伝えしました。

よろしけ

もっとみる

私と一緒に働きませんか?というお誘い。

同業者さんから、「シングルマザーで、膠原病を患っていて、どうやって生計を立てているの?」と、よく聞かれる。よくよく話していると、その質問は、私へというより、ご本人の不安から来ていることが多い。それくらい将来に不安を持っている人がいる業界になってしまったんだと思う。

私は、フィットネスインストラクターで、パーソナルトレーナーで、ウォーキングインストラクターで、セミナー講師で、、、10年くらい前から

もっとみる

誰かに笑ってもらうなら。

この仕事(フィットネスインストラクター)をはじめてから、笑いというものが、自分の中で大切なものになっていきました。

フィットネスインストラクターとして、大勢の受講者様の前に立ち、カラダのことを話したり、カラダを動かしていただいていると、受講者様が一斉に笑い出す瞬間があります。

新しいことを知ったとき、正しいと思っていたことが覆ったとき、カラダに変化があったとき、できなかったことができたとき、、

もっとみる

いじめを解決した、小学生のクラスの話

Twitterで話題になっている芸人のいじりや、その先にあるいじめや、いじめに加担する人や、傍観者の話から、とある、小学校の高学年の男の子が、クラスメイトといじめを解決した話を思い出したので書いてみることにします。

クラスは、いくつかのグループに分かれていて、休み時間には、個々のグループで過ごしている、どこにでもある小学校の風景です。

ところが、ひとつのグループの中で、一人をターゲットにした、

もっとみる

私なりのSNSとのつき合い方(最終回)

この数年、インターネットで起こったことを、アメブロに1記事書いて、noteに2記事書いて、Twitterにぽつりぽつりと書いて、先日、またアメブロに1記事書いてみました。書くことから、少しずつインターネットとのつき合い方の整理が付いてきました。という訳で、これで最終回にしようと思います。

書くことで、嫌なことが起こらなくなったので、ここに全部、書き残しておきます。啓蒙にもなればいいなと思ってもい

もっとみる