見出し画像

iOSDC2019、コアスタッフとして参加しました

先日開催されたiOSDC2019で、コアスタッフとして参加したので雑に振り返り的なことを書きます。
ちなみにスタッフ参加としては3回目で、去年と一昨年は当日スタッフとして参加しました。

2017年参加ブログ
2018年参加ブログ

スタッフをやろうと思ったきっかけ

昨年まで当日スタッフをしていたので、その流れで今回こそはコアスタッフやるぞ!という強い意志がありました。
本当は昨年にコアスタッフ参加をしたかったのですが、現職で新規事業の立ち上げに携わっていて余裕がなかったので当日スタッフで出来る限りのお手伝いをしようということで見送りました。

ちなみに元々、こういったイベントの裏側や運営側をするのが好き、というのもあります。

会場近くに宿を取り参加

先々月に引っ越して都内から離れたのもあり、朝8時台に集合、夜遅くに帰宅が結構厳しそうだと思ったので近くの宿を取りました。

ちなみに「9th hours」というカプセルホテルで、1泊4000円程度でお手頃の価格でした。

ホテルをめっちゃ楽しむ...わけではなく寝泊まりができて荷物が預けられればよかったのでカプセルホテルにしました。

担当したこと

今回のiOSDCでは「ごみ担当大臣」(名前がちょっとアレですね...)として、会場内のゴミの回収に尽力しました。
元々会場に備わっているゴミ箱は封鎖し、専用のゴミ箱を設置し、ゴミが一杯になったら取り替える。
ランチ時は別途ダンボールでお弁当箱を回収し、夜になったら業者さんに回収を依頼する。

さらっと書いたのですが、正直に言うと体力的にかなりハードでした。2日目、3日目は流石にしんどくて途中人の行き来が少ない時間帯に控室で休んだりしていました。

ただ、担当して気づいたのは、本当に参加者のマナーがとても良いというか、しっかり分別に協力してくださっていたので、ほとんどゴミ袋の中に手を突っ込んで分別しなおす、みたいなことは発生しませんでした。ありがとうございました。

そして少しでも「ゴミで溢れかえってる」とか「会場内が汚い」といった事にならずに気持ちよく過ごしてもらえたならよかったなあと思います。

3日間終えて

あっという間というか、事前に各担当が準備していたものが集結して、3日間開催してあっという間にクロージングして...と、
ものすごいスピードでiOSDCが過ぎ去ってしまったように感じます。
また、去年までの「当日スタッフ」としての参加から「コアスタッフ」としての参加に変わったことで、昨年以上に自分の担当領域以外でも手伝えることがあったら積極的に動いたり、自分ひとりでは大変な部分は協力を要請したり、そんな動きができたなと思いました。
あとは3年、4年とコアスタッフをやってこられた、いわば先輩的なスタッフが多く、困ったときは気軽に相談できたので、一人で抱え込んで爆死...ということもありませんでした。

発表について

発表はほとんど聞けておらず、たまに休憩時間にTwitterを見て事前にスライドを上げてくださっていた方のスライドを見た程度なので、
興味がある内容は今絶賛インプット中です。

来年は?

忙しくならなさそうならまた参加したいお気持ちはあります。来年は来年で色々ライフイベントあったりするので...。
あと来年はCfP出そうかな。今年はネタが思いつかず...。

おまけ

3日間で歩いた距離がこちらです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしも...もしもだ、君が僕のことをサポートしたくなったら是非こちらから...!

♡♡♡♡
13

su-

都内でソフトウェアエンジニアをしています。主にiPhone向けのアプリケーションの開発がメインです。noteでは技術ゴリゴリというよりは働き方含め非技術的なお話を書いていきます。

#エンジニア 系記事まとめ

noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。