Suzu Inamoto

自分の「好き」に気づいた瞬間、人は光る。「好き」は入り口で、「嫌」を乗り越えた先に「愛」として、そこにある気がしている。
  • 読みながら涙が出たnote、ニヤニヤが止まらなかったnote、誰かにおすすめしたいnote。本棚に並べておきたいnote
    2フォロワー
  • 日々感じたことを言葉にして表現する練習。心が動いたことを、そのままにしないように、書きたいことを書きます。
    1フォロワー
  • 朝日新聞朝刊の鷲田清一さんの「折々のことば」。毎日読むのが楽しみです。そこには、「ハッとすることば」があるから。 感じた
  • 映画や本、漫画など、観たり読んだりして良かったものたちの感想文。小、中学生のときに好きだった、読書ノートを書く感じで書き
固定されたノート

#45 あの夏にも、この夏にも、うんと昔の夏にも乾杯

「カメラを捨てるべきやな」 彼女は言った。いつになく真剣な表情で、一点を見つめながら。 「写真を撮ってしまうと、記憶が薄くなる気がする」 潮風が、やさしく頬を撫で...

謙虚さが足りない #190824

4月から茶道を習い始めた。完全な初心者コースで、触れてみる程度ではあるが、毎週の楽しみになっている。 茶道には「おしいただく」という時間がある。目の前のお茶やお...

感情について書くこと #190823

昨日この「折々のことば」について、何も書けなかった。 何を書いても、嘘になってしまうような気がしたからだ。 日々書いていることは、別にエモーショナルなことではな...

人生はのろさにあれ #190822

スピードや効率を求めたほうが良いものもある。しかし、必ずしもすべてがそうではない。 人生は、ゴール設定も人それぞれだし、歩み方も人それぞれだから、あまり効率を考...

相手との向き合い方は自分のあり方 #190820

向き合うって何だろう。反対は、逃げる? 人との向き合い方という表現をする。相手に対して、自分はどう"ある"か。自分のあり方。 梨木さんの言葉は「対応」。相手の目を...

枠の外に出る勇気 #190819

「習慣」とは、無意識でくりかえしていることだ。無意識に意識的でなければ、同じ「習慣」の中に居続けることになる。「習慣」になっているものについては、スキルや感性が...