サブスク日記#1「1曲リピート!」

これは、Apple Musicに再登録したら楽しかった! という話です。

Apple Musicのサービス開始は2015年の夏でした。僕はすぐに登録しました。当時ひとり暮らしをしていたアパートのノートパソコンから大量の音源を聴くことができました。新しい時代だ、と思いました。

ところが、無料期間をすぎて何ヶ月か経ったころ、問題を感じて解約してしまいました。元を取ろうとして、いろんなアルバムやプレイリストを聴き漁っているうちに、1曲1曲をちゃんと聴けていないことがフラストレーションになってきたのです。

2019年になって再登録したとき、聴き方を変えました。

名前は耳にするけれど、曲を聴いたことがない」くらいの、あまり知らないけれど気にはなっているアーティストのページに飛び、トップヒットの曲を1曲リピートするのです。

通勤時間や家事の合間のような長く集中することができない時間でも、音楽をしかと受け取った満足感があります。1曲リピートは、膨大なデータベースから再生する音源を取捨選択する行為を「出来事化」することなのです。

1曲リピートで好きになった2曲

伸びやかで健康的な歌声。男の子役の女性声優さんのような印象があります(他の曲はまた雰囲気が違いますね)。なんども聞きました。リリースは2017年ですよね。もっと早く聴けばよかった! 遅ればせながら、アルバム『君によく似た人がいる』を買いました。CDで。あと、「べつに」もいい曲。

歌声、きれいすぎませんか。繊細さも豪快さもあって。リリース当時、話題になったことは覚えているのですが、そのときは新しい音楽を聴ける余裕がなくて出会いそびれていました。たくさんリピートしたあと、アルバム『分離派の夏』を買いました。CDで。妻も気に入ってくれました。我が家では今年を代表する音楽となりました(1年遅れ)。

おまけ1曲

サブスクリプションで音楽を聴くことを始めるきっかけになった曲です。この歌をカラオケで歌えるようになりたいと思って、iTunesで購入してリピートしているうちにリピート再生の習慣がつきました。まだ、カラオケには行けてません(明確な予定があったわけではなかったのです……)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

サブスク日記

サブスクリプションで音楽を聞きはじめました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。