ブログを書く上で「ひとの為になることを書かなくちゃ」と思っている自分がいた

ブログってもっと気軽に書ける存在でいいと思うんです。

普段 Twitter のタイムラインを見ていると、技術系のすごく為になる記事だったり、マーケティングやブランディングについてのノウハウが書かれた記事だったりそういう記事ばかりが目に入ってきます。

すると不思議なもので、自分がブログを書くときも "何かひとの為になることを書かなくちゃ"という部分ばかり気にしている自分がいることに気づきました。

誰かの為にという意識ばかりで記事を書いていると、文字を起こすという行為が常に誰かのために行う行為でなければならないという、謎の脅迫観念のような物に付きまとわれている感覚になります。

きっとブログが続かないと言っている人も、そんな自分自身が作り出してしまった敵と戦い続けているという方は多いのではないでしょうか。

ブログってもっと気軽に書ける存在でいいと思うんです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今晩、夢でお会いしましょう。
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。