見出し画像

リラックスと孤独

5月18日、土曜日。

温泉地にきて、のんびり温泉につかり、のんびりした時間を過ごしています。温泉最高。

リラックス

いま、温泉に来ているのでリラックスについて今日は書こうと思います。普段リラックスについて考える機会がないので、ある意味貴重だ。リラックスに必要なものはなんだろう。

一人になれる時間

リラックスとは緊張をとける時間だと僕は思う。

同僚とご飯を食べたり、お酒を飲んだりすることは、もちろん緊張をとける手段の一部だと思う。

でも、それ以上に僕にとって究極のリラックスは、一人になれる時間だ。

一人で、読書をしたり、美味しいご飯を食べたり、ランニングしたり。

普段仕事で人と接することが多く、緊張感をもっているので、対照にある一人の時間は貴重だし、緊張を解くことができる。

目を閉じて情報を遮断することこそ極上

その中でも、家で目を閉じて、自分の頭の中を整理している時間が極上の時間だ。

ありとあらゆる情報が交差する現代で、自ら孤独になる時間をつくって、一人になれる時間をつくろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたのスキを明日からのパワーにします!
3

Ryutaro Sueyoshi

1991年鳥取県生まれ。鳥取→宮城→愛知。Tohoku univ→Toyota co. ランニング、ご飯、読書が好きなサラリーマン。 【次回出場レース】 経理本部箱根駅伝大会 5月26日、27日
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。