末吉弘昂

坪田塾で講師をしています! 勉強法や教育法に関する話を少しでも分かりやすく、楽しくお伝えしようと思います!
固定されたノート

「子どもの可能性」と「大人の可能性」を区別している時点で、「子どもの可能性」も信じ切れていないかも…という話

このnoteは「教育」というものに興味がある人、「人間の可能性」に興味がある人達向けに書きました。
そういう人には絶対に読んで欲しいですし、このテーマについては考えてみてほしいです。

「可能性」って、年齢とかで分けるもんじゃなくて、全員あるんですよ。

って言われても、
「まぁそれが理想だけど、現実にはセンスとか才能とかあるしね…」
って感じですよね。

全員の可能性を信じたくても、自分の身の回

もっとみる

ハイパーエヂュケーションクリエイターが9割

(写真右端が私で、色紙を持った素敵な男性が佐々木さんです。
肝心の坪田先生は、まさかの撮影者です。笑)

皆さま、「伝え方が9割」という書籍をご存知でしょうか?

伝え方が9割  佐々木 圭一著 

シリーズ112万部突破という大ベストセラーです。

その著者である佐々木さんは、以前坪田塾の星ヶ丘校で講師向けの研修をしてくださったことがあります。

当時、僕は社員でもなかったのですが、佐々木さんの

もっとみる

入学おめでとうございます

3月は別れの季節でしたが、4月は出会いの、始まりの季節ですね。

咲き誇る桜や、暖かい春の日差しに、

高揚感を覚えつつ、一抹の不安も抱えつつ、

というような人も多いのではないでしょうか。

4月と言えば入学式が一大イベントですが、

東大でも入学式が行われ、上野千鶴子さんの祝辞が話題になっていますね。

「賛否がある内容だ」なんて言われていますが、

読んだ人が思わず何か言いたくなる、思わず考

もっとみる

マタアイマショウ

卒業シーズンですね。

この時期、受験の結果もほとんど出尽くし、
(今年に関しては追加合格がまだまだありそうですが)

挨拶に来てくれる子、来ない子、

メールでの連絡はくれる子、音信不通になってしまう子、

色々ですよね。

合否は揺るがなく最重要の結果ですが、

「また会いに来てくれるかどうか」は、

「自分という人間が彼らの中でどんな場所にいたのか」を教えてくれる、

合否に並ぶくらい重要な

もっとみる

カリスマ店員に学ぶ【人を動かす】テクニック

3~4年ぶりに靴を買いました。

正直に言うと、全然買うつもりは無かったんですが、

カリスマ店員さんの接客が凄くてですね。

つい買ってしまったんですよ。

店員さんの接客を振り返ってみると、「指導」の観点から見ても、

とても勉強になる内容だったので、記事にしてみました。

「営業」に携わる方はもちろん、「子育て」にも役に立つ内容になっていると思うので、

是非最後まで読んでみてください!

もっとみる

【頑張れ受験生】「最後の1ヶ月が一番伸びる」っていうのは別に気休めじゃないよって話

まずはこちらを読んで欲しいんですが、

これを読んでも、

「それはわかるけど、やる気でねぇわ。。。」

っていう人もいるでしょう。

僕もそうでした。

センター試験の結果が思うようなものではなく、

「どうせやっても無駄だ…」というネガティブな思考に陥ってしまい、

全然勉強が手につかなかったんですよね。

そして、東大に落ち、後日郵送されてきた本番の得点結果を見て思いました。

「あれ?最後

もっとみる