見出し画像

日の光で目が覚める

どうも、しゅがです。

最近ここ半月ぐらいで実践していることがありまして、それは朝カーテンを全開にして日の光で自然と目覚めた時間から活動し始めるということです。

これの凄いところが、目覚ましで起きる六時半よりも自然に起きた四時半の方が断然体が軽く、やる気に満ち溢れることです。

元々、睡眠というのが ノンレム睡眠とレム睡眠という深い眠りと浅い眠りの繰り返しで構成されています。 いかに最初のノンレム睡眠で深く眠りレム睡眠の眠りが浅い時にストレスなく起きるかが日々の活力的な生活の鍵になってきます。 朝眠りの浅い時に自然と目が覚める→日中活力的に行動する→夜、朝早く起きている分もの凄く眠たくなり、深い睡眠がとれるといった具合にどんどん良いサイクルが定着していきます。

僕は、その朝の二時間で(僕の中では儲かった二時間と呼んでます)このnoteや趣味のことに時間を使ったり、やらなくてはいけない事をさっさと片づけたりしています。

暫くは、コーヒーを飲みながらのこの時間はやめられそうにありませんね。

是非、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

では、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

しゅが

田舎会社員 競馬、筋トレ、思ってること、日常をつらつらと書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。