【ライブ遠征】東京〜大阪の移動手段について

まず質問頂いたのが、東京〜大阪の移動手段に関して。

定番コースに思えて、実はなかなか難しいんです。


以下、代表的な移動手段について、順番に書いて比較してみたいと思います。

1. 新幹線

1番定番なのは新幹線だと思うんですけど、
「のぞみ」の指定席で片道14,450円かかります。

チケット代やグッズ代を考慮したら、ちょっとキツイなーと思います。

学生の方は学割を使っても12,000円代。


1番安いのは、「のぞみ」ではなく各駅停車の「こだま」の切符をWebで前もって申し込む「ぷらっとこだま」というプランがあって、
それだと片道10,500円になります。

その代わり「のぞみ」では2時間半だった所要時間が「こだま」だと4時間に伸びますが、後述の高速バスや飛行機と比べたら時間面ではまだ勝ってますね。


ただ、それでも個人的には片道の交通費が1万超えると正直しんどいっす。。。


2. 夜行バス

新幹線は速いけど負担がかかるなーということで選択肢に上がるのが夜行バスだと思います。

3,000~6,000円ぐらいで所要時間は7~8時間。新幹線と比べてコスト面ではだいぶ下がります。


ただ、東京〜大阪の距離往復だと行きも帰りもバスだとかなりキツイと思います。特にライブ後の帰り。

7~8時間、横になれずに姿勢も思うように変えれずに夜を明かすのは思った以上に大変です。。。


次の日を完全オフに出来るなら...って感じですかね。本当に1日寝ないと回復しない()


行きは早く到着してそのまま物販に並べるとか、メリットはあると思います。


3.飛行機

個人的にオススメは飛行機(LCC)です。

LCCなら片道5000円前後で乗れます。新幹線の半額以下だし、なんなら高グレードの夜行バスより安かったりする。


フライト時間も約1時間半なので新幹線より速い。一眠りして本でも読んでればあっという間です。


ただ、発着が成田空港と関西空港なので、それぞれ空港から街の中心部まで電車で1時間(1,000円)ぐらいかかります。

成田空港のLCCターミナルは駅からも結構離れてます。

プラス保安検査やらで出発の1時間ぐらい前には空港に着いてなきゃいけないので、結局トータルの移動時間でいうと5時間ぐらいですかね。


まぁそれでも片道1万切る値段で、バスよりは断然快適に移動出来るので良いとは思います。


まとめ

東京〜大阪は定番ルートと思いきや、ライブ遠征となると以外と一長一短だなぁと思いました。

僕だったら行きは夜行バス、ライブ当日は1泊して飛行機で帰るのが良いかなーと思いました。

3,000~5,000円ぐらいの宿プラスLCCでも、片道の新幹線代より安く収まります。

これよりも余裕があるなら、帰りの飛行機を新幹線にするかなって感じです。


ひとまず今持ってる知識でざっくり書いてみた感じです。

ブログ記事はもう少しわかりやすく客観的にまとめたいですね。


その他の質問にも順次答えていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートはライブのドリンク代、書籍代、記事を書く時のカフェ代に充てられたらと、、、必ず皆さんに還元します!

読んでいただきありがとうございます!!

Sugar

ライブ遠征についてのあれこれ

「ライブの遠征について、ある程度ボリュームのあるブログ記事を作ろうと思っているのですが、何か気になるポイントや心配な点ってありますかー??」 とツイッターで呼びかけをしてみたところ、数名の方からコメントや質問を頂いたので、ひとまずこの場でざっくり答えてみようと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。