この頃のこと



先日に練馬区立美術館に行きまして、笠井誠一さんという方の作品と初めて出逢いました。

その中でも画像にあげております作品は特に己の心を持ってかれた画でして、27年間で好きな音楽がわかったり好きな作家さんができたりするわけやけども感覚的に何がいいかは今のところ説明する気はないけれども初対面で感じる好きがあるとしまして笠井さんの作品にはそないなものがありました

なんで好きなんだろ〜って考える前の感じる好きがあるとしまして、笠井さんの作品はまだよく知らなかったのでただただ鑑賞しておったのですが

「健やかな画」


とインタビュアーの方が説明さなっておりまして、なるほど〜と感心する一言だったわけであります。いいな、健やかな画



ご本人も健やかな生活を心がけているそうで。私もそんな風にして絵からまだ溢れ出ております下心と欲望をいつか乗り越えて健やかな線を描きたい次第ですな





以上







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをエネルギーに変えます!

エネルギーチャージしました!ウィンク☆
7

さすが

sugasatiko

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。