菅原さくら

ライター/エディター/雑誌「走るひと」副編集長など。 http://www.sugawara-sakura.com/

共働きで3歳児を育てる我が家の「家事効率化」

心すこやかに過ごすため、家事の効率化を心がけています。
31歳サラリーマン夫、3歳息子と3人暮らしで、わたしはフリーランスで働きながら第二子妊娠中。我が家ができるだけ快適に暮らしつつ、家族の負担を減らすために心がけていることを簡単にまとめてみました。

ポイントは「使いやすい収納・やらなくてもなんとかなることは極力やらない・便利な家電の活用」の3つ。いまのところは丁寧なライフスタイルとか、完璧な家

もっとみる

“企画が出せない病気”にかかった

ライターとは、文章を書く仕事です。
でも、Webメディアや雑誌などの媒体に記事を書くには、企画を出さなければなりません。自分で考えた企画が、編集会議を通過してようやく、仕事になる。基本的に、企画が出せなきゃ媒体の仕事はとれないともいえるし、書きたいネタがあればそれを仕事にできるともいえます。

編集者が考えた企画にもとづいて、取材・執筆を任されるケースもたくさんある。けれど、自分で企画を出せたほう

もっとみる

3歳児を育てながら働くわたしの時間割

「子ども育てながらそんな働ける!?」「いつ寝てんの!?」みたいなことを、めっちゃ言われます。が、毎日8時間は寝ているし、周囲の売れっ子ライター/編集者の皆さんに比べたら、近ごろはすっかりぬるま湯生活です。去年は取材記事を175本書いたけれど、このペースでいけば今年は、100本切るんじゃないかな……?

とはいえ、毎日どんなふうに時間をやりくりしているか? という質問をしばしば受けるので、時間割を公

もっとみる

みなさまの厚意でできた台北おすすめリスト

先日、TwitterとInstagramで、台北のおすすめスポットやグルメを募集したんです。

そしたらいろんな方がいっぱいおすすめを教えてくださって、とっても充実の食べたい・行きたいリストができました。ので、ひとりじめはもったいない! 本当なら自分で行ってから感想をまじえて書きたいところですが、取り急ぎ、リストのみシェアします。
(URLあったほうがいいのは重々承知なのですが、何卒おゆるしくださ

もっとみる

保育園の先生が退職する日、私が思わず泣いてしまった理由

「1月31日をもって、下記職員が退職します」という張り紙を見たのは、1月30日の夜だった。息子が一番なついている、副担任の原田先生(仮名)も、そのなかに入っていた。

私はめちゃくちゃ動揺して、電車のなかで思わず「えっ!?」と口に出す。妙にそわそわした。その感情をどう受け止めていいかわからないまま、帰り道の成城石井で、先生のために、かわいいお菓子をふたつラッピングしてもらう。

帰ってお風呂に入っ

もっとみる