杉山理紀sugiyamariki

短歌と俳句と文章修行中。『ごめん、いま猫でいそがしい(クロきび)』更新中。黒猫クロマティことクロちゃんと、弟分のキジ猫きびじろうこときびちゃんが、わが家にいます。過去の活動忘備録→http://red.ap.teacup.com/riki/

100*ごめん、いま猫でいそがしい(クロきび)

やはり、今年の重大ニュースはクロちゃんときびちゃんが、我が家に仲間入りしたことだ。クロちゃんは、ちやほやしているうちに、明晰で俊敏な美少年猫に育ち、きびちゃんは...

99*ごめん、いま猫でいそがしい(クロきび)

このあいだ、きびちゃんを病院につれていったとき、体重が3・7キロだった。見た感じ、クロちゃんもだいたい同じくらいだと思う。大きくなった。それでも、人間の赤ちゃん...

さくら猫さんの日向ぼっこ

出張で立ち寄った先の神社で。 地域猫のようで、片耳の先がさくらの花びらのように、少しだけカットしてありました。去勢していますという印らしいです。 仕事がうまくい...

歌集『滑走路』荻原慎一郎(角川書店)、選と感想

真夜中の暗い部屋からこころからきみはもう一度走り出せばいい まだ早い、まだ早いんだ 焦りたる心は言うことを聞かない犬だ 空だって泣きたいときもあるだろう葡萄のよ...

98*ごめん、いま猫でいそがしい(クロきび)

きびちゃんが、晩ごはんを食べなかった。朝はあんなにガツガツ食べていたのに、具合が悪いのか、それともカリカリごはんに飽きたのか。ごはんを食べないこと以外はいつも通...

97*ごめん、いま猫でいそがしい(クロきび)

クロちゃんのニットやふんわりしたものを食べる癖は困るものの、クロちゃんに害がなければいいかと思っている。ウンチにそれらしきものが混ざっていたり、吐いたりしている...