怖いは生きがいを与えるもの



ただ在る

何も準備しない

真っ白なままの自分でいる

空っぽになった時に

「最善」が入ってくる。



でも

何もしないって

なんて怖いことなんだろうと思う。



怖いのは未知だから

やったことがないことだから


そして、怖いという感覚は

欲深いものだなぁと思った。



怖くないと、やり甲斐がないし

怖くないと、生きてる感覚が薄いし

怖くないと、出来た時楽しくない。

淡々としたこの未知への怖さが、

なんか、ファーストフードみたい。



中毒的で、食べ続けられない一瞬の美味しさ。

ジャンクな感じがして

人間ってぐちゃぐちゃで面白いなぁと思うし

こういうのが波動の低い楽しさなのかもなぁって思う。



セルフリーディングをしたら、

ただ器となるために
今までのパターンの準備を辞めなさい。
って。

準備が好きで楽しい時間だったので、
私にとっては未知。



【アカシックリーディング入門講座 岐阜】
2月12日(月/祝日)
時間 12:00〜17:00  
残席1名
詳細はこちら⇩
http://www.hitomi33.com/entry/2017/12/12/161457


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

杉下ヒトミ

宇宙視座で考える日々 ②

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。