sugiura.s

デザイン会社の中間管理職

爆速小説出版ハッカソン、ノベルジャムにデザイナーで参加しよう

いよいよ始まったノベルジャム2019の参加者募集。このイベントに「デザイナー」で参加を検討している方の不安を払拭すべく自分の知っている事を書きます。書いている人は前...

ノベルジャム回顧録⑤ チーム間交流と面白い人たちのこと

【手短に言うと】 NovelJam2018秋、全体的に「バチバチ」から「フレンドリー」にシフトしつつある今回、チームをまたいでお話しなどした方々のことを思い出してみる。短期...

ノベルジャム回顧録④ チーム間交流と今後のノベルジャムのこと

【手短に言うと】 NovelJam2018秋、イベントの表情が少し「変わったな」と思えたひとつは、チーム間の交流がわりと盛んだった事だ。それは審査員の米光先生も感じておられ...

ノベルジャム参加作品「みんな釘のせいだ」デザインの舞台裏

【手短に言うと】 最堂四期著「みんな釘のせいだ」のデザインについて、デザインの意図と、特に初校から二校にかけて何が起こったのか、なぜ大幅なリテイクになったかなど...

ノベルジャム回顧録③ 「場の編集作業」と最堂四期さんのこと

【手短に言うと】 NovelJam2018秋、同じチームの著者、最堂四期さんが面白い人で、その柔軟性は場を編集する事に一種通じ、短期決戦のひとつの鍵ではなかろうかというお話...

ノベルジャム回顧録② 偶然の必然化と一之瀬楓さんのこと

【手短に言うと】 NovelJamのチームビルドは、どんな編成になり、どんな結果になろうと、希望が通っても叶わなくても「すべて必然だった」という大団円を必ず迎えるし今回...